野外撮影に行こう!第二回

野外撮影に行こう・第二回

長猫的野外撮影講座・第二回です。
前回で準備はできたので実際に出かけちゃうよー。

※お人形が写ってない写真は別のカメラで撮ってます。

☆撮影編☆

まずは場所選び。
今回長猫がやってきたのは
RIMG8586.jpg
通りすがりの小さなダム湖。
誰もいないと思ったら車がちらほら。
遊歩道を行ったり来たりする人が・・・ちょっと落ち着けないよ。

脇にこんなのが
RIMG8591.jpg
夕焼けの小径。
展望台でもあるのかな?行ってみよう!

人が踏んだ跡を手がかりに息を切らしながら登っていくと
RIMG8588.jpg
展望なし!騙された!

だけど人は全く来そうにありません。
2010_04250005.jpg
新緑がきれい。
ここで撮っちゃおうかな。

というわけでカメラを取り出します。
RIMG8590.jpg
設定はP(プログラムAE)
Pがなければオートで構いません。
マクロ設定も忘れずに!

これでもう撮ることができます。
狙うは新緑と猫さん!!

①構図の話
まず正面から普通に撮ってみました。
2010_04250001.jpg
猫さんは切り株の上においてあります。
なんかごちゃごちゃして面白くない・・・。

カメラを縦にしてみましょう。
2010_04250006.jpg
左右が切れたのですっきりしました。
お人形撮影では縦で撮ることが多いです。
だけどまだ新緑の雰囲気が伝わってきませんね。

困った時は被写体に思いっきり近寄ってみましょう。
2010_04250007.jpg
葉っぱと猫さんだけになりました。
ここまで近寄れば新緑だってことがすぐわかります。

写真を撮る時は「何を伝えたいのか?」がとっても大事。
遠巻きから撮ると主役不在で印象の薄い写真になってしまいます。
近寄ることで邪魔な背景が整理され、いちばん伝えたいものをきれいに撮ることができるのです。

2010_04250009.jpg
手に持って撮りました。

ちなみに近寄るためにズームは使っちゃダメ!!
レンズは倍率によって見え方が変わるのです。
また高倍率になるほど画質はガクンと落ちます。
長猫は広角端のマクロで体を動かして撮ることを強くオススメします。

☆上級者向け
望遠マクロだと圧縮効果が起きて顔の印象が違ってきます。
遠近感も薄れてしまうので小さいドールを撮るには向いてないようです。
長猫はふだん24mmで撮ってます。

②ピントの話
お人形を撮ってると、ピントを合わせる場所に悩むと思います。
ふつうは顔に合わせるとこだけど、マクロ撮影ではピントがとてもシビアです。
2010_04250120.jpg
顔に合わせました。
残念ながら前髪がぼけてしまっています。

長猫は前髪に合わせて撮ってます。
2010_04250119.jpg
髪がシャープに見えると全体が落ち着きます。
その分顔がボケてるのですが、アイペの粗さが隠せるので一石二鳥?です。

また顔に合わせるとシーンによってはカメラのAFが拾ってくれないことがあります。
髪の毛はコントラストが高いのでほぼ間違いなく拾ってくれます。

実際のピントの合わせ方はまず
RIMG8598.jpg
カメラのAF設定を”センター固定(スポットAF)”に合わせます。
呼び方はメーカーによって違いますが、要は画面真ん中にピントを合わせる設定です。

こうしておけば
2010_04250010.jpg
まずはシャッター半押しで髪の毛にピントを合わせて

シャッターを半押しのまま撮りたい構図へ
2010_04250011.jpg
ここで全押しすれば髪にピントが合ったまま撮ることが出来ます。

ちなみに最近流行の顔認識モードがお人形でも使えるケースがあるようです。
もし使えるならかなり楽できるかも?

③レフ板の話
切り株の上に座らせて撮ってみます。
2010_04250017.jpg
なんだか顔が暗くなっちゃいましたね。

そんなときにレフ板!!
白い板なら画用紙でも何でもOK。
2010_04250021.jpg
鏡のように使って光を顔に当ててあげます。

もちろん鏡ほど強く反射しないのですが、その分柔らかい光を当てることが出来ます。
2010_04250018.jpg
顔がほんのり明るくなりました。

注意点をひとつだけ。
光を当てる方向に注意してください。
光源(太陽)の反対側から当てると合成写真のような不自然さが出てきます。
真下から当てるとお化けみたいになっちゃうので、色んな角度から当ててじっくり観察してみてください。

さてさて、山は飽きちゃったので場所を変えましょう!

次にやってきたのは
RIMG8592.jpg
通りすがりの神社だよ。

でも
RIMG8593.jpg
思いっきり道路沿いです。

大丈夫かな?と心配になっちゃうけど大丈夫。
走ってる車から見たら何してるのかなんてさっぱり分かりません。
田舎なので歩行者も殆どなく、例え現れてもまわりが田んぼだからすぐに気づきます。
というわけで撮影開始!!

④風の話
意気込んで撮り出したはいいんだけど
2010_04250026.jpg
髪が・・・

2010_04250030_20100426000435.jpg
風が強いよ!!

猫さんはさらさらロングなので風が吹くと髪が乱れてしまいます。
これをいちいち直すのがものすごーーーく大変なのです。
風のある日には髪を束ねるなど工夫したほうが良いかも。
はじめからショートの子を連れてくのもありだよ。

一瞬だけ風が収まった。
2010_04250032-1.jpg
何度髪を整えたことか・・・( ̄~ ̄;) ウーン

さてさて、お次は湖へやってきました。
RIMG8595-1.jpg
うなぎの浜名湖です。
ここは道路沿いの小さな浜ですが撮っちゃいましょう。

⑤逆光の話
逆光とはつまり太陽が撮影者から見て正面にあることです。
車で西日の方に向かって走るとまぶしくてたまらないけど、あれが完全な逆光。
反対に背中のほうから照りつけるのが順光です。

逆光だとこんな写真になります。
2010_04250038.jpg
空が白くなり、猫さんには光が当たっていません。

順光だとこんな写真になります。
2010_04250046.jpg
空が青くなり、猫さんにちゃんと光が当たっています。

光の向きを意識すると写真がぜんぜん違ってきます。
これはお人形写真に限らず、全ての写真に言えることです。
逆光で撮るのはとても難しいので、まずは順光で撮ってみてください。

さて、撮影ツアーもいよいよ最後。
夕方になっちゃったけど、公園にやってきました。
RIMG8604.jpg
港にある芝生の公園。
ここはいつもだーれもいません。

⑥立たせてみよう
せっかく誰もいないので、芝生の上だけど立たせてみましょう。
2010_04250051.jpg
なんとか立ちました。

目の前にはタオルを置いておきます。
RIMG8601.jpg
なんでこんなことをするかというと・・・

バタッ
RIMG8600.jpg
風が吹いて倒れちゃいました。
顔面を地面にぶつけたらお人形でも痛いです。
タオルを倒れそうなところに敷いておけば安心だよ。

⑦露出補正の話
猫さんが体操を始めたので撮っちゃいます。
2010_04250059.jpg
うーん・・・・・・顔が美白の人みたいに白く飛んじゃってるね。

こういう時は露出補正をかけてあげます。
やり方は機種ごとに違うけど
RIMG8609.jpg
ひと目盛りが1/3EV、±2EVの機種が殆どです。EVは単位。
明るい時はマイナス補正してあげます。つまり暗くしてあげるのです。

1/3単位で様子を見て補正していきます。
ここでは-2/3EV(-0.7EV)補正することにしました。

これで撮れば
2010_04250062.jpg
顔が飛ばなくなりました。
全体の白っぽさも無くなった感じ。

デジカメでは明るすぎる部分は白飛びしてしまいます。
白飛びするとその部分はデータ上で「真っ白」扱いされてしまいます。
こうなってしまうといくら画像編集しても本当の顔は分かりません。
RIMG7335.jpg
白飛び写真を頑張って編集したもの。やっぱり白い。

プラス補正が必要なシーンもありますが、まずはマイナス補正を覚えましょう。
「白く飛んだら、マイナスで抑える」
全体が白っぽい風景写真もこれで改善します。お試しください。

⑧人が現れた時に
誰か来たよ!!
2010_04250064.jpg
どうしよう(≧◇≦)エーーー!

そんなときはこれ
2010_04250065.jpg
タオルをかけてしまいましょう。
1/6ならではの技だよ!!

「びっくりした!」
2010_04250066.jpg
タオルがあってよかったね。

⑨おまけ
せっかく来たので色々撮りました。
2010_04250083.jpg
よつんばい。夕日の色がすごいね。

横から
2010_04250084.jpg
夕ごはんのことを考えてるようです。

上から
2010_04250085.jpg
「早く帰ろうよ!」

帰り際にもう少し付き合ってもらいました。
2010_04250093.jpg
「これ食べれる?」

夕日を眺めながら。
2010_04250110.jpg
「またね!」

以上、撮影編終了です。
一気に書いちゃったのでずいぶん長くなってしまいました( ̄~ ̄;) ウーン

次回は撮影後、画像編集のお話です。
今回の写真はまだ編集してないので、次回で仕上げていきます。
それほど長くはならないと思うので、もう少しお付き合いくださいませー。
関連記事
2010-04-26(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

拍手のお返事

ぜひやってみてください( ^ω^ )
小さい人形なら目立つこともないし、万が一倒したとしても傷つきにくいです。
浜名湖のカニはあまり見たことないのですが、動きが意外とまったりしてて面白いですよねぇ。
猫さんならきっと近づいて仲良くできるはず?巨大ガニ!
2015-08-07 06:42 | 長靴を釣った猫 | URL   [ 編集 ]

>じゅういちさん
いらっしゃいませ(≧∇≦)/
1/6同盟の方ですね!

ピントは小さいドールならではの問題ですねぇ。
絞れる明るさなら思い切って絞れば顔にも前髪にも合うのです。
三脚を使えば暗くても絞れるけど、小さいドール撮影では使い勝手が悪いのでいつも手持ち。
仕方ないので前髪に合わせて誤魔化すようになりました(≧▼≦;)

>くらしこさん
長猫も最近まで使わなかったのですよ。
だけど使ってみるとその違いにびっくりします。
GWは天気良さそうなのでたぶんコントラストがきつくなるんじゃないかな。
レフ版でドールの暗いとこに柔らかく光を当ててみてください。

お友達は大歓迎です!
愛知は東京大阪に比べてイベントが少なくてお店も在庫が少なかったりと
お人形者には生きにくい土地ですが、野外撮影するとこはいっぱいあります。
めげずに頑張りましょう!
2010-04-27 20:16 | 長靴を釣った猫 | URL   [ 編集 ]

これまでレフ版の威力を侮っていました。
必要ですね、レフ版。
とりあえず手元にコピー用紙があるので
ドールと一緒に持ち歩くようにします。

GWに四国に行くので
早速習った事を実践してこようと思います。

私も愛知在住なので・・・ドール友達になれますか?(笑
2010-04-27 09:38 | くらしこ | URL   [ 編集 ]

どうも初めまして。じゅういちと申します。
野外撮影講座、大変楽しくかつありがたく拝見しております。
私もお人形撮影を行うので、色々勉強になります。
特にピントを前髪に合わせる、というお話は目ウロコでした。つい目や顔面に合わせてしまいがちですが、猫さんのお写真を見れば一目瞭然ですね!

次回の画像編集編も楽しみにお待ちしてます。
2010-04-27 00:38 | 拾壱(じゅういち) | URL   [ 編集 ]

長猫おすすめコンテンツ
北海道ツーリング2013
北海道ツーリング2013夏 中部信越ツーリング2012
中部信越ツーリング2012夏 “小さなバイク屋さん”
小さなバイク屋さん営業中! “カスタムドール販売について”
カスタムドール販売について 2014 naganeko dolls
2014長猫ドール販売履歴 2013 naganeko dolls
2013長猫ドール販売履歴 2013 naganeko dolls
2012長猫ドール販売履歴 雪撮影会2013
冬の雪撮影会 in 長野 佐久島撮影会2012秋
佐久島撮影会2012秋 素体の改造。
素体改造記事まとめ HOWTO EYEPAINT
自分だけのカスタムドールを作ろう! Let's go outdoors!
初めての野外撮影
お人形動画作りました!
大きい画面で見るにはタイトルをクリックしてね!


どんな子がいるの?
☆猫さん☆
いちばんお子様。とにかく元気いっぱい! みんなと一緒に色んなことにチャレンジします。 だけどもう少し女の子らしくしなきゃいけないお年頃。

☆みずのん☆
猫さんのお姉さん。 行動的でバイクにも乗っちゃうけど、普段はちょっと天然。 あまり恥らわないのは猫さんそっくり。

☆すみのん☆
色白たれ目の一見おしとやかな女の子。 実際はかなり計算高くて・・・。 食べると太るのでいつもダイエット中。 年齢の話題は厳禁みたいです。

☆ゆっきー☆
黒髪でなにやら企み顔の女の子。 ものすごくマイペースで食いしん坊。 お菓子と布団が恋人。

☆たぁ坊☆
とても大人しい男の子。 いつもお姉さんたちに弄られてます。 女の子になりたいと密かに思っています。

☆ゴマおじさん☆
近所に住む元漁師のおじさん。 みんなに色んなことを教えてくれます。 自由が大好きでずっと独り身です。
長猫プロフィール

長靴を釣った猫

Author:長靴を釣った猫
21cm、ピュアニーモなど1/6カスタムドール中心に展開してます。お出かけ写真や室内寸劇、製作改造記事もあるよ!愛知県東三河に棲息してます。
詳しいプロフィールはこちら

☆ほかの出現場所☆
Twitter
flickr

長猫ショップの現在状況
16/4/26時点

カスタムヘッド:5/1より少数募集
カスタム素体: ヘッドのオプションとして販売予定
アフターサービス:受付中
ドール撮影サービス:終了しました

☆小さなバイク屋さん☆
営業中です。ご相談ください。
カテゴリー+過去記事リスト
 
長猫お客様画像コーナー
お客様からいただいた画像を掲載中です!みんなありがとう!
長猫宛メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事+コメント
FC2カウンター