遠山郷へ行ってきたよ

日曜日は長野県・遠山郷へ行ってきました。

今回の目的は廃線跡と絶景!
そして勿論ドールも連れて行きましたよー。
RIMG4467.jpg
「おじさんも一緒だよ!」

豊橋からだとちょっと遠いです。

大きな地図で見る
飯田のとなり、水窪の北方面にあります。

朝8時に出発してR151・佐久間・R152・ヒョー越林道と経由して3時間もかかっちゃいました。
距離は120kmほどなのだけど、うねうね山道は時間がかかります。

いつもどおりいきなり到着!
RIMG4362.jpg
雲ひとつない快晴!!
まだ10月上旬なので寒すぎることもありません。

とはいえ途中のヒョー越林道は標高が高く、バイクでは少々凍えてしまいました。
ここ(南信濃和田)は日当たりがよく暖かいです。
流れてるのは遠山川。並木は桜だそうで、春に来たらきっと最高でしょう。

すぐ近くの道の駅遠山郷にはかぐらの湯という日帰り温泉があります。
通りすがりにチェックしたけど、かなり大きな構えで綺麗です。
帰りに寄るべきだよねーと通過しちゃいましたが、時間がなくて結局入れずじまい(≧▼≦;)

さてさて、R152を北へ走り出すとこんなのを見つけました。
RIMG4424.jpg
「木造校舎 見学自由」

見学自由って珍しいよね。
中には入れないだろうけど、この天気ならきっといい絵になるよ。

新入生みたいにドキドキしながら階段をパタパタと登っていくと・・・
RIMG4421.jpg
いい雰囲気じゃないかー(≧∇≦)b

あれれ、中に入れるよ?
RIMG4422.jpg
しかも無料だ!
これは覗かないと後悔しちゃうよねー。

てことで予定してなかった廃校見学となりました。
これがまた想像以上に凄かった!
じっくり見たらここだけで半日は過ごせてしまうでしょう。

詳しいレポはこちらに書きました。
http://kutsuneko.blog93.fc2.com/blog-entry-55.html
今度はもっと時間を用意して覗いてみたいです。

さてさて、校舎見学も終了し、梨元へ向かいます。
梨元ていしゃば(お食事処)のそばに置いてあるのは
RIMG4435.jpg
機関車だ(°∇°) !!

昭和40年代までここ梨元から遠山川沿いに森林鉄道が走っていたのです。
これはその復元車両。いい感じにくたびれてますねー。

デッキにお邪魔できますよ。
RIMG4427.jpg
速度計は50km/hまで刻んであるけど、現役時代は10~15km/hほどだったとか。

客車内部
RIMG4430.jpg
復元車両のはずなのにずいぶん使い込んだ感じになってます。
機関車のやられ具合といい、手がけた人は相当な腕とみた!

さてさて、いよいよ本日の第一目的地、下栗村へと登っていきますよー。
梨元から北へ進みトンネルを抜けてすぐ左、下栗村へ続く林道赤石線があるんだけど、そちらは改良

工事中で通行止め。
ちょっと先の上村小学校あたりから登っていきます。
グイグイと高度を稼いでいくと・・・

着いたよ!
RIMG4438.jpg
日本のチロル・下栗村です!

しかしこちらはとりあえず後まわしにして
RIMG4440.jpg
この川沿いの道まで降りていきますよー。

下栗村は急斜面に張り付くように存在しています。
村を抜けるまではつづら折れの道を下っていくことになるのだけど、これがなかなか怖い。
ガードレールなんてあったり無かったり。よそ見してたら道を踏み外して落ちちゃうよ!

遠山川の高さまで下りたらそこは森林鉄道の軌道跡。いまは林道になってます。
舗装路と未舗装路が混在し、川沿いに続く林道は走ってて気持ちがいい!

走っていたらこんなものがありました。
RIMG4471.jpg
渓流を横切る渡し板なのだけど、なんかヘン。
溝が広すぎて自転車のタイヤならはまっちゃいそう。

よーく見ると
RIMG4476.jpg
きゅ~(こりゃー線路だがねー)
ひっくり返ってるけど間違いなく線路です。
ここに鉄道が走ってた証拠ですね。

なかなか楽しいルートなのだけど
RIMG4478.jpg
恐ろしい光景もちらほら。

RIMG4479.jpg
落石でガードレールがすごいことに・・・。

RIMG4481.jpg
激しすぎる自然の底力!

この道は落石が当然のようにゴロゴロしてます。
他にも川が道路の上を横切ってたりとスリル満点。
林道としては日当たりが良く明るいので好きな人には超オススメだけど、普通の車やバイクではガリ

ガリ底つきして傷だらけになるかも。
悪路になる手前でTTクーペとすれ違ったけど、まぁ無理だよね・・・(⌒▽⌒;)

さてさて、林道終点に着きました!
RIMG4470.jpg
「便ヶ島だよ!」

ここは南アルプス・聖岳への登山口。
RIMG4468.jpg
「現在地は・・・聖光小屋?」
この先の西沢渡から中継地の聖平小屋まで登り5時間!
ちなみに森林鉄道は西沢渡まで続いていたそうです。

「さあ登るぞー!!」
RIMG4460.jpg
登りません!ていうか登れません!

「つまんないのー」
RIMG4465.jpg
昨日の山の10倍も高いんだからね「(ーヘー;)

自販機がこんな感じ
RIMG4452.jpg
価格とアリナミンがこの地は何たるかを物語ります。

ホントは西沢渡まで行ってみたいけど時間が無いんだよね・・・。
あきらめて来た道を戻ります。

脇の遠山川には浅くて川遊びできそうなとこもありました。
夏場に来たら人いなくて良さそうだよ。

下栗村に戻ってきました。
RIMG4486.jpg
「すごーい!」
見事な絶景です。

「目が良くなりそう!」
RIMG4488.jpg
風はほとんど無く、空気がとっても澄んでます。
ここは標高1000mくらい。
遠くに見える茶色の山は南アルプス。3000m級です。
高すぎるから木が生えないんだね。

「静かだねー」
RIMG4493.jpg
きゅ~~(これが自然だでよー)

耳がキーンと鳴ってしまうほど静かです。
鳥の声、水がちょろちょろ流れる音。
時間なんて忘れちゃうよ。

・・・と思ったらもう15時!?
本当に時間を忘れてたよ!

見るべきものが多すぎて時間が全然足りません。
これは泊まりがけで来るべきだったなー。

村の全体図はこんな感じ
RIMG4502.jpg
本村あたりのつづら折れが見事です。
下りは注意しないと転落するよ!

路上にはこんなのが
RIMG4442.jpg
下栗村というだけあってたくさん落ちてますねー。

きゅ~(山ウニかー)
RIMG4445.jpg
「トゲトゲが痛いよ!」

さてさて、時間が無いので先を急ぎます。
下栗村からしらびそ高原へと登っていきます。
標高はどんどん上がり、1900m近くになりました。
気温はぐんぐん下がり、日も傾いていきます。山の夕暮れは早いんだよね。

途中でこんなのがありました。
RIMG4506.jpg
隕石のクレーター跡!
しかし見渡せるというのはちょっと・・・この看板が無ければ存在にすら気づかないよ(⌒▽⌒;)

きゅ~~~
RIMG4512.jpg
(ふぅ、登った登った)

「頑張ったね!」
RIMG4518.jpg
きゅー(苦労した甲斐があったなー)

「シャッター押してくださーい」
RIMG4523.jpg
きゅーー(押してちょーよ)

なんて登山ごっこができちゃう造成地がありました(笑)
クレーターを見られる展望台でも作るのかな?

ようやくしらびそ高原に到着!
RIMG4546.jpg
またまた機関車だ(°∇°) !!

RIMG4553.jpg
最盛期は凄かったんだねー。

客車の中に入れるよ。
RIMG4539.jpg
後ろの貨車にはちゃんと木材が積まれてます。

天井が低い!
RIMG4548.jpg
長猫(体長162cm)の視点より。

デッキは入れないけど覗けます。
RIMG4542.jpg
たぶんものすごい乗り心地だと思うよ。

「どこまで行くのかな?」
RIMG4551.jpg
きゅ~(月までなー)

この日は10月4日、中秋の名月の翌日。
ここは標高1900m。夜空はすごく綺麗だと思います。
やっぱ泊まりで来ればよかった(>_<)

夕日を浴びる客車
RIMG4554.jpg
よく手入れされてます。

展望台からは南アルプスの山が見えます。
RIMG4559.jpg
左のが荒川岳

RIMG4558.jpg
禿山になってるとこはもうちょっとしたら雪を冠るのでしょう。

もうずいぶん日が暮れてしまいました。
RIMG4576.jpg
「そろそろ帰らなきゃね」

気温がぐんぐん下がってるので冬ジャケと冬グローブに着替え、しらびそ高原を出たのは17時過ぎ。
ガソリンの残りは1/3、余裕見て残り100km。家までは140km。日曜夜の山奥じゃスタンドは絶望的!!
遠山郷の温泉は諦めて、飯田市内経由で帰るしかありませんでした。

しらびそからR152へと下るうちにほんとに日が暮れてしまいます。
RIMG4584.jpg
空気は冬のにおい。

猫さんも夕日にお別れです。
RIMG4603.jpg
「またねーーー!!」

RIMG4602.jpg
楽しかったよね。また来るよ。

てな感じですっかり日が暮れた中、山を駆け抜け長いトンネルを抜け、飯田へとなだれ込みました。
市内へと下ってるうちに夜景が見えたりして、最後まで景色に恵まれた一日でした(´ー`)






飯田から豊橋までは140kmもあるんだよね。
途中の治部峠で気温が9℃。真冬じゃんか!!
高速を使えない(ETCついてません)ので真っ暗闇の中ガチガチに凍えながら帰りました。
案の定、翌日より体調を崩しました・・・( ̄~ ̄;)ダメジャン
次回から遠出するときはちゃんと泊まろうと思います。日帰りじゃ勿体ないしね!
関連記事
2009-10-10(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


長猫おすすめコンテンツ
北海道ツーリング2013
北海道ツーリング2013夏 中部信越ツーリング2012
中部信越ツーリング2012夏 “小さなバイク屋さん”
小さなバイク屋さん営業中! “カスタムドール販売について”
カスタムドール販売について 2014 naganeko dolls
2014長猫ドール販売履歴 2013 naganeko dolls
2013長猫ドール販売履歴 2013 naganeko dolls
2012長猫ドール販売履歴 雪撮影会2013
冬の雪撮影会 in 長野 佐久島撮影会2012秋
佐久島撮影会2012秋 素体の改造。
素体改造記事まとめ HOWTO EYEPAINT
自分だけのカスタムドールを作ろう! Let's go outdoors!
初めての野外撮影
お人形動画作りました!
大きい画面で見るにはタイトルをクリックしてね!


どんな子がいるの?
☆猫さん☆
いちばんお子様。とにかく元気いっぱい! みんなと一緒に色んなことにチャレンジします。 だけどもう少し女の子らしくしなきゃいけないお年頃。

☆みずのん☆
猫さんのお姉さん。 行動的でバイクにも乗っちゃうけど、普段はちょっと天然。 あまり恥らわないのは猫さんそっくり。

☆すみのん☆
色白たれ目の一見おしとやかな女の子。 実際はかなり計算高くて・・・。 食べると太るのでいつもダイエット中。 年齢の話題は厳禁みたいです。

☆ゆっきー☆
黒髪でなにやら企み顔の女の子。 ものすごくマイペースで食いしん坊。 お菓子と布団が恋人。

☆たぁ坊☆
とても大人しい男の子。 いつもお姉さんたちに弄られてます。 女の子になりたいと密かに思っています。

☆ゴマおじさん☆
近所に住む元漁師のおじさん。 みんなに色んなことを教えてくれます。 自由が大好きでずっと独り身です。
長猫プロフィール

長靴を釣った猫

Author:長靴を釣った猫
21cm、ピュアニーモなど1/6カスタムドール中心に展開してます。お出かけ写真や室内寸劇、製作改造記事もあるよ!愛知県東三河に棲息してます。
詳しいプロフィールはこちら

☆ほかの出現場所☆
Twitter
flickr

長猫ショップの現在状況
16/4/26時点

カスタムヘッド:5/1より少数募集
カスタム素体: ヘッドのオプションとして販売予定
アフターサービス:受付中
ドール撮影サービス:終了しました

☆小さなバイク屋さん☆
営業中です。ご相談ください。
カテゴリー+過去記事リスト
 
長猫お客様画像コーナー
お客様からいただいた画像を掲載中です!みんなありがとう!
長猫宛メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事+コメント
FC2カウンター