沼じゃない

今回は普段ほとんど発言してこなかったことを書きます。
長猫の主観であり気に障る方もいるかもしれません。
箇所によっては極めてどぎつい表現になってます。
人形者のみならず業界関係者も敵に回しそうでガクブルです。
ただ現状の先鋭化しつつある状況を危惧し、敢えて掲載します。

14/08/24 補足を追記しました。
14/08/25 感じの良い記事ではないので、掲載位置を少し下げました。夏休みラストだし、楽しくないとね。
ドール沼、カメラ沼・・・
そんな言葉を最近頻繁に見かけます。

沼に堕ちると散財地獄になるらしい。
だからドール趣味には近づかないでおこう・・・
そんな意見もちらほら見かけます。

でも果たして本当にそんな泥沼地獄なんでしょうか。

確かに文字通り沼にズブズブみたいな人はいます。
高価なドールを次から次へ、高級カメラやレンズをバシバシ購入。
それでも満たされず、新商品が出るや否やヒョイヒョイ乗り換えていく。
端から見るとちょっと異常なほど消費を繰り返してる人たち。

そんな人たちほど口癖のように言います。ドールは沼だと。

その人にとっては当然その通りでしょう。
でも皆が皆そうじゃありません。
節度を持ちこの趣味を続けている人もたくさんいるはず。

古来というほど昔ではありませんが、可動ドールは子供の玩具そのものでした。
その玩具に自ら手を入れ、創意工夫してより価値あるものへと変えていく。
長猫がドールを始める何年も前から、先人たちのおびただしい努力がありました。
その結果がカスタムドールであり、撮影という表現手法も広がり、現在へと繋がっていきます。

時折ですが、若い子が作ったドールを見かけます。
お金に限りのある世代。高価な完成ドールには手が出ない。
何とか買えた材料で作り上げるオリジナルのカスタムドール。
携帯やお下がりのカメラで撮った写真。
どこか手作りで、ノイズが多く、背景ボケなんて望めない。
でも表情があり確かな臨場感がある。大切にしていることが伝わってくる。
作り手とドールの生き様としての記録的魅力。
それは大切な思い出であり、将来への無限の可能性が見えてきます。
もちろん沼だなんて言葉は殆ど見かけません。

極端に消費してばかりじゃ、次から次へじゃ当然お金かかります。
どんな趣味だってそれは同じです。キリなんてありゃしない。
節度を持ち自ら工夫して楽しまなきゃ、散財に耐えられなくなっていつかご破算です。

長猫はジャンルは違うけど同じような趣味業界を過去に体験しました。
それは当初は田舎の駐車場の片隅でとてもまったりと展開してました。
でもだんだんと先鋭化した高価な道具を持ち込む人が増え、文字通りレースになっていきました。
対象が精度の必要な工業製品であり、自作でカバーすることは困難。
長猫のようなお金のない半端者は居心地が悪くなっていきました。
結果足が遠のき、この趣味自体をやめてしまいました。
そのしばらく後に同じ場所を覗いた時にはもう誰もいませんでした。

先鋭化した世界の成れの果ては焼け野原である。
ユーザーを育てず食い物にするだけの業界は必ず潰れる。
金だけがモノを言う世界はいつか爆発する。

長猫は物心ついた頃にバブルが弾け、焼け野原を傍観した世代です。
いわゆるロストジェネレーションにあたります。
だからこそ今のお祭り騒ぎがとても空しく恐ろしい。

せめてドール=沼だなんて図式を当然の如く広めるのはやめてほしい。
この趣味世界が永らえるためにはどうしたらよいか、
初心者や一般人たちにどうやってその魅力を伝えるか、
みんな一度は意識して欲しい。先鋭化しすぎて誰も居なくなる前に。
心の底からそう願います。自分自身も戒めながら。

長靴を釣った猫


追記:
いろんなご意見ありがとうございます。
いくつか言葉足らずな部分があるので補足させていただきます。

ドール沼という言葉には色々な意味が含まれていると思います。
いい部分もきっとたくさんあるはずです。
ただ私が知る限り、この言葉には大きな嘘も含まれてます。
『ドールは金がかかるんだよ。金吸われてくよ』
これはある方向では真実でしょう。でもそうじゃないやり方もあります。
沼という言葉で一括りに扱わないで欲しい。それが本記事で一番訴えたかったことです。

趣味にお金をかけることを否定するものじゃありません。
大胆に投資しダイナミックに楽しむのも素敵なことだと思います。
ただその陰にコツコツとやってる人たちもいます。
これから始めたいと思ってる人もたくさんいるでしょう。
お金のことって人間にとって最も強力で弱い部分。
そこを取り上げ、散財が当たり前かのようにこの趣味を語らないで欲しい。
好きなことなんだから、ドールや沼のせいにせず堂々と楽しんで欲しい。
同じ趣味世界に生きる者として切にそう願います。

買うこと、作ること、見せること・・・
ホビーというジャンルにはもっと色んな形があるはずです。
あまり極端に走らず、ちょっと工夫して楽めばそこまでお金かかりません。
長く続けられる良い趣味にして欲しい。
もはや古参になってしまった一個人の、ちょっとした提案です。
関連記事
2014-07-15(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

賛成!!!

長猫さんが言っている通りですね。
私も決してお金持ちでドールをやっている訳ではないのですが…でもコツコツと自分のペースでやっています。
カメラも携帯のカメラPCも無いけど、私と縁あって愛娘になってくれた愛娘達が居てくれるから毎日楽しいです。
どんな趣味事にも言えますが「節度を持ってやる事」の一言に尽きますね上を見たらキリが無い訳で、ドールに「沼」なんて無いですから新しい方もドールに触れて始めてほしいですね。
2014-08-22 19:16 | 川倉 優 | URL   [ 編集 ]

非常に耳の痛い話です。
自分はその『沼』に非常にハマり易い人間ですから。
それなりに収入の有るオトナですから、趣味にソコソコお金が使えますし。
何より『買って試さないと気がすまない』タイプですので(苦笑

一度ハマると際限無く注ぎ込んでしまう人間。
長猫さんのおっしゃる『沼』の住人、と言ってよいと思います。
ドール業界、カメラ業界・・・そういう人に支えられてる部分も有るでしょうし。
自分もその一人ですし、そういう趣味への拘りも認めますよ。

ただ『お金をかけなきゃダメ。お金を使う事(高額のモノ)が偉い』
そういう考えは違う、とも思ってます。
「限定ドールでプレ値がついてるから」「○○万円したからイイ物」
そういう事、では無いんじゃないかなぁとも。

自分のトコでも何度も言ってますけど
『趣味の楽しみ方の尺度は人それぞれ』
みんながそれぞれの楽しみ方をすればOKじゃないかなぁ、と。

ん?ちょっと違う話、かな?
でも長猫さんの言ってる事は正しい!と同意しますよ!!

2014-08-22 22:24 | thieri | URL   [ 編集 ]

私も思います。

こんばんは。
長猫さんが言われている通り、どーる・フィグ・カメラいずれも沼はないです。
ハマっている(沼ではなく趣味として)方は、自身で深みにハマリそれを沼と勘違いしているだけです。
私自身は、自身のblogで公表しているので書きますが、以前カメラマンをしていましたので、カメラに関しては自身がOKな物しか使えなくなってしまっています。
ただ1つだけ言える事は、カメラは道具でしかないと言う事。
写真は道具ではなく、どう撮るか、どう観る人に伝えるかです。
プロカメラマンが、最高機種を必要としているのには、ちゃんとした理由があるのです。
そんな事よりも、写真の本質を追求した方が楽しいのになぁ。

私は12incの方(CG)をやっています。
実は現在は、2期目なのです。
CGはかなり前に終了しているモノである事と、生産数が少ないという事もあり、販売価格を知っている者からすると、信じられないプレミア価格が付いたりしていました。
1期目はそんな事もあり、熱が冷めてしまったのです。
再燃したのは、初めてCGを手にした時に、“リアルモデルさんと混ぜて撮影したら?”と言う想いがありました。
形こそ違いますが、現在の撮影の形になっています。
フィグに関しても、出来るだけ自給自足(カスタムですから)でやっています。

上手じゃないけど自分でリペして、色々な試行錯誤をして写真を撮る。こんな楽しい趣味そうそうないですよ。
折角の趣味なんですから、楽しまないとね。

長々、すみませんでした。

2014-08-22 22:52 | dabuwan | URL   [ 編集 ]

ドール=沼、と言うのはよく聞くね
今は1/3がメインというのは紛れもない事実で
一体あたり5万超えでハマれば万単位で飛んでいくので
底なし沼に例えるのは間違いない

でも沼々言ってる人は沼行為がステータスになってる人多いね
そういう人はガンガンお金使って良いし
次から次にドール買えば良いと思う
業界も潤うし
ただ新しいドールを次々に買う人はドール愛が有るのかなとは思う
買っても箱入りとかよく聞くしね
自分はそういう人をちょっと冷めた目で見てるけども

出来れば新しくドールに足を踏み入れる人は
沼々言ってるお金持ちの人の所ではなくて
ドール愛を込めて自分なりに楽しんでいる人の所に
行ってもらいたいものです
2014-08-22 23:33 | mello | URL   [ 編集 ]

私はジャンル違いの人形を扱う仕事をしているからなのかもしれませんが、どんどん増やしていく方を見るともうちょっとひとりひとりをかわいがってあげられないものかなぁ…と寂しくなります。

自分の仕事場でも、30年近くたった古い人形が放置されていたのでいたたまれなくなって修理をお願いしたこともありましたが、せめてそんなことがないことを願うばかりです。
2014-08-23 06:03 | キタノ・ナオ | URL   [ 編集 ]

まったく同感デス!!

(沼)と言いたくなる気持ちもよーく解りますどw
それは 良い意味で ちゃんと使っている方も多いはず!!
(単純に 照れ隠し みたいなノリで ^^,,)

ただ 闇雲に欲しい子を買い続けて 増やすだけなんて、他の
コレクションと同じになっちゃう;;,,
愛情が行き届かなくなっちゃう;;,,

◎ Dollは 本当に気に入った子がいれば、
たとえ 1人だけだったとしても スゴく充実して
撮影から、カスタムから、ドールハウス お仲間との交流 等など..
色々と発展して行くものですしネ^^

 自分も その ご意見=まったく同感デス!!
2014-08-23 11:19 | プーちゃん | URL   [ 編集 ]

>川倉さん
そうある程度の節度は必要だと思うのです。
大好きな趣味を長く続けたいと思うのなら尚更。
金にモノを言わせて消費を繰り返したって、満たされるのは結局短期間。
そんなに急がずにゆっくり少しずつ楽しむこともできますよね。
我々の世界は皆が皆ドール沼じゃないんですよ。そのことを一番言いたいのです。
2014-08-23 15:44 | 長猫 | URL   [ 編集 ]

長猫さん、その考えも一種の沼なんじゃないかな?
沼だから流行らないって事で叩いてるけど
細かい事で叩く長猫さんが怖いし、押し付けにもほどがある
閉鎖的で共感する仲間集めて叩き合い、絶対関わりたくない
もう宗教だよ
2014-08-23 16:11 |  | URL   [ 編集 ]

>thieriさん

そうまさに仰る通りで、楽しみ方は人それぞれなのです。
大胆に投資しダイナミックに楽しむ人。節制し工夫してまったり楽しむ人。
他にも色々なスタイルがあると思います。
皆が楽しめてるんだからそれでいい。・・・なんだけど
ドール沼と言う言葉で一括りにしちゃうと、実態とはかなりかけ離れてしまうと思うのです。
長猫はドールを始めた頃、お金が十分になく完成ドールになかなか手が届きませんでした。
現在ほどではありませんがプレミアムもついており、本当に可愛いのに、本当に欲しいのに手に入らない辛さを噛み締めました。
だからこそ、そんなことは無いんだよ!工夫すれば乗り切れるよ!と叫びたくなってしまうのです。
その発露が今回の記事でした。

かなりどぎつい書き方をしてるので申し訳なく思ってます。
仰る通り、お金をかけなきゃダメというものではありません。
ヒトガタをしたものですから、中には人間の色んな感情がこもってます。
お金という人間にとって最も強力かつ弱い要素のみでそのドールの価値を決めてしまうことは、絶対あってはならないと思ってます。
2014-08-23 17:30 | 長猫 | URL   [ 編集 ]

声には出さないだけで、沼という言葉を嫌う・避ける人は多分たくさんいるのではないかと思います。
ただ、沼だと騒ぐ方達の声が大きく、静かにのんびり愛でている層が初心者(あるいは興味を持った方)からはなかなか見えづらいのが現状です。
静かに愛でればいいのかといえばそうでもなく、決心や勢いのいる金額の世界ですので沼に引きずり込む、と言ったドール者の背中を押す強さもこの業界には必要なのだと思っています。
わたし自身、沼と冗談で使ったことがあります。目玉沼だ、ウィッグ沼だ…。自虐ネタのような身内ネタのようなつもりで使っていました。
沼という言葉に疑問や不快感を感じる方がいること、今回の記事を読み、改めて気付かされました。身内ネタでも、ネットでの言葉ですものね。以後気を付けたいと思います。
2014-08-23 17:45 |  | URL   [ 編集 ]

>dabuwanさん

>dabuwanさん
ちょっと前までは沼なんて言い方はしませんでしたよね。
オタクだマニアだとは言ったもんだけど、お金という部分を全面的に押し出すことはなかったはずです。
カメラも同じ傾向ですね・・・これはドールに限らずだけど、道具としてのカメラが機械愛を通り越して何だかおかしな方向へ突き進んでる。
伝える写真、撮るカメラ。何を撮りたいのか、何を伝えたいのか。
それに応じて適切な道具があるはずです。価値基準は一律お金じゃない。
プレミアムがついちゃうと長猫も冷めるタイプです。その体験が今のカスタムドールに繋がってます。
ドールはお金がないと門前払いな趣味じゃ決してない。裏口かもしれないけど入る場所はたくさんあります。
こんなやり方があるよ!って提案したい。このブログの原点はそこでした。
試行錯誤という意味ではバイク撮影とか新鮮ですよね(*´∀`*)
ドールはヒトガタだからもっと色んな新しいことが出来ると思います。
それはきっとお金だけじゃ買えない楽しみです。
2014-08-23 18:09 | 長猫 | URL   [ 編集 ]

>melloさん

いつ頃から沼って言うようになったんだろうねぇ・・・。
でも確かに大きい子は数体も持つとまさに沼状態になりそうです。
長猫はひとり昔のサアラさんいるけど、1/6もいる現状とても維持出来なくて着たきり雀です。
可哀想なことをしてるなぁといつも思ってます。

でも沼の人たちが現在の業界を支えてるのは間違いなく事実なんだよね。
だから私の言うことは冷や水をぶっかけてるようなもので、かなり後ろめたい。
自分も零細だけど売ってきたから痛いです。たくさん買ってくれるお客さんもいるから本当に苦しい。

でも伝えたいのは数がどうのこうのじゃないんだ。
可愛がってくれるなら大歓迎。可愛がってくれるならもっともっと作るよ!
ただmelloさんが言う通り、箱入りのコレクションアイテムになっちゃうのは・・・
ヒトガタと長猫は言ってるけど、想いが入るモノだからね。
やっぱり愛してくれる人のところに行って欲しい。

お金だけで売るなら受注なんて面倒なことは最初からしない。
超ウェットかもしれないけど、長猫はそういう気持ちでやってます。
だからこそ価値基準がお金の世界になるのは耐えられないんだよねぇ・・・。
2014-08-23 18:28 | 長猫 | URL   [ 編集 ]

>キタノさん

数を増やすことに意味があるのだとしても、いずれ扱いきれなくなるのは間違いないでしょうねぇ。。。
最近はかなりバブルなので、数年先には寂しい状況になってしまうかもしれません。
単なるモノであればそれは普通の姿だけど、人形だとどうにも受け入れがたい。
古い放置された人形の寂しさって見てる側が耐えられないもんですよね。
想いが入るものだから、人形の扱いはなるべく慎重にしたいものです。
2014-08-23 18:46 | 長猫 | URL   [ 編集 ]

>プーちゃんさん

昔は〜廃人なんて言いましたね(*´∀`*)
自分のことを差して、自虐と誇りが混じってた気がします。
ドールという偏見の多いジャンルなので、単純に好きだ!とは言いづらいでしょうねぇ。
ただ沼だと説いても知らない人は余計に偏見を抱える気がします。

コレクションアイテムとしてはドールってなかなか微妙ですよねぇ。
昔こち亀にドールコレクターが出てきましたが、週一だかでパンツを履き替えさせるそうで感心したことがあります。
そうでなくても長らく箱入りにしとくと変なクセついたりゴム駄目になったりするし、ソフビはブリードでベタベタになったりする。定期的な維持管理が必要です。
そのあたり愛情がないと多分出来ない。それくらい大変で。
ペットのような生き物じゃないけど、節度を持たないと自分もドールも不幸にしちゃうんじゃないかな。

ひとりだけでもけっこう楽しいもんですよね。
手を入れてくほどに新鮮さが蘇り、充実していく楽しみがあります。
このへんクルマやバイクなんかとそっくりなのですよ。
男性なんか特にこういうカスタム文化って好きじゃないかな。
もっといま居る子を見直してみてはどうだろう?
女の子ってちょっといじるだけで全然変わるしね。もちろん男の子も!
2014-08-23 19:18 | 長猫 | URL   [ 編集 ]

>ななしさん

まず最初にあなたを怖がらせてしまったことを謝ります。ごめんなさい。
ただここは長猫のブログで、主観で書くことは前に宣言しています。
なのであなたに考えを押し付けるつもりはまったくありません。
ちょっとした古参の一意見として流していただければ幸いです。

また流行らないから叩くということもございません。
文章が端的で正確な意図が汲めませんが、長猫のドールが流行らないことを仰ってるのかと推測します。
的確なご指摘でかなり痛いですが、零細ながらも販売している立場上こんなこと言うと自分に倍返しです。
だけど今の状況はそれ以上に耐え難かった。長い間悩み続け苦渋の決断で掲載いたしました。
多分あなたがこの記事を不快に思ったのと同じくらいの気持ちだったのです。

またここにコメントをいただいてる方は長猫が集めたわけではありません。
みなさん長猫のこの記事を読み、貴重なコメントをくれた個人様です。
従って長猫のシンパなどでは決してありません。
ご迷惑がかかるといけないので、きっぱりと否定いたします。

関わりたくないほど嫌われてしまったようで、大変残念に思います。
あなたにとって宗教のように見えるのならそうかもしれません。
でも実際は一個人が意見を述べただけのことなのです。

また気が向いたら覗きにきてください。
ドールたちに罪はありません。いつだってあなたを歓迎します(*´∀`*)
2014-08-23 19:47 | 長猫 | URL   [ 編集 ]

>ななしさん2

貴重なご指摘ありがとうございます。
やっぱり見えづらいですよねぇ・・・。
ネットで検索するとそのキーワードは膨大に引っかかります。
のんびりやってる人たちを表現するワードは無いので、伝える力に大きな格差が生まれている。
結果スタンダードな概念として定着してしまう・・・長猫が一番恐れてることです。

沼に引きずり込む、というのはつまり一緒にやろうよ!ってことでしょうね。
そう読み替えればこの言葉には全く罪がありません。
そういった推しの強さがドール趣味の人口を拡張してるのもきっと真実です。

ただ・・・何も知らないと裏読みが出来ない言葉でもあります。
単純に言葉尻を捉えるとずいぶん怖いものに見えてしまう。
沼に入りたい人もいるけど、逆にすごく遠ざける人もいると思うのです。
ここに趣味の先鋭化が発生します。しかも金銭的な面で。
少なくとも自分が初心者だったら間違いなく敬遠しちゃう。。。
そんな危機感から本記事を書きました。

仰る通り元は身内の自虐ネタなんだと思います。
そこに悪意などまず感じないから本当に言い出しにくかった。
ご理解いただけて嬉しいです。ありがとうございます。

でも必要以上に萎縮なさらないでください。
私も立場が違えば使っていたかもしれません。
冗談を言い合える関係というのは素敵なものです(o⌒∇⌒o)
2014-08-23 23:00 | 長猫 | URL   [ 編集 ]

たしかにそうだなと思いました。

ドール沼と聞くと、私もどうしても悪いイメージに繋がってしまいます。
一度落ちたら、もう一人お迎えしなきゃならないだとか、我が子のために自分の服より高いであろうお洋服を買わなきゃだとか。
まるで悪魔の落とし穴のようだから、と。
でもドールと出逢って、お金が無いながらも色々作る楽しみや技術の向上になりましたし、
決して悪いモノでは無かったです。
これから始める人達に、悪いイメージは払拭して欲しいですね(u_u)
2014-08-24 12:32 | 草鞍 | URL   [ 編集 ]

この趣味にハマったら出られないくらい楽しい=沼

なんじゃないでしょうか

ヤバイ=凄い
みたいに

沼だから悪い、なんて事は無いのでは

お金が掛かるから辞める人もいるし
自転車操業みたいに買って売って繰り返す人もいるし
沼だと言われててもハマる人もいるし

愛でられる数は人それぞれ 性格や経済状況も それぞれで

どこからが沼なんでしょうか
一体購入したらもう沼の住人なのか
いくら使えば 何体所持したら
どんな扱い方をしたら

沼だと言われてても(ドールは)
劣化や黄変の対策など考えるスレとか沢山あって、皆「ドールが好き」って点では同じじゃないかと

主が仰る沼は ただ無感情に機械みたいにお迎えしなきゃならない、購入しなきゃならない=沼、みたいに聞こえます。

沼じゃなく、天国、とかじゃ宗教みたいだし
自虐ネタですが多少なりとも趣味にはお金が掛かるのは事実ですし
言い得て妙な気がします
2014-08-24 13:10 |  | URL   [ 編集 ]

>草鞍さん

そういう負の発言って方々で見かけますよね・・・。
ドール趣味がほんとにそういう世界なら私は何も言わなかったです。
むしろこんなブログとっくに畳んでると思います。
実態はそんなことはないですよね。お金なくてもそれなりに活動出来ちゃう。
泥沼のようにズブズブはまるものでもない。
そういうやり方も確かに出来るけど、そうではないやり方だってある。
多様な趣味世界をくくる言葉としてはちょっと不適切だと思います。

長猫も始めた頃はお金無かったし今も無いので、工夫することで乗り切ってきました。
それなりに苦労も重ねたので、これから始める人にはなるべくつまづいて欲しくない。
当ブログのHOWTO記事はそんな願いから作ってます。

趣味世界って自分たちだけのものじゃない。
これから入ってくる人。見守ってくれる人。他にも色々な関わりの中で成立してます。
いい形で広がっていけばきっともっと楽しくなるよね(*´∀`*)
2014-08-24 14:32 | 長猫 | URL   [ 編集 ]

>ななしさん3

仰る通りです。沼と言う言葉にはいい意味もたくさん含まれていると私も思います。
ただ追記にも書きましたとおり、負の意味も少なからず含まれていると思うのです。
それは背景を知らないとずいぶん恐ろしい意味になってしまう。

何も知らない人が聞いたらどう思うだろう・・・
私にはあまり良い結果が想像出来ませんでした。
元々偏見をもたれやすい趣味です。
自分だったら手を出さなくなっちゃう・・・それは悲しいなぁ・・・
だから本記事に正直な気持ちを書いたのです。

機械的なお迎えループみたいなものを前提にはしてません。
そんなだったらもっともっと悲しくなってしまいます。
どこからが沼なのかは私にも分かりません。
そもそも行為自体は否定しておりません。沼だから悪いなんて言ってないです。
そういう世界もあるでしょう。でも違うやり方もあるよと。
それを伝えたかったのです。

他の方のレスにも書きましたが、この発言は苦渋の選択でした。
皆が楽しんでるところに冷や水をぶっかけてるのは間違いない。
でもちょっと待って・・・気付いて欲しい。
その言葉がどう伝わるか、いま一度思いを巡らせて欲しい。
同じ趣味の世界に生きてるからこそ伝えたかったのです。
2014-08-24 14:49 | 長猫 | URL   [ 編集 ]

長猫おすすめコンテンツ
北海道ツーリング2013
北海道ツーリング2013夏 中部信越ツーリング2012
中部信越ツーリング2012夏 “小さなバイク屋さん”
小さなバイク屋さん営業中! “カスタムドール販売について”
カスタムドール販売について 2014 naganeko dolls
2014長猫ドール販売履歴 2013 naganeko dolls
2013長猫ドール販売履歴 2013 naganeko dolls
2012長猫ドール販売履歴 雪撮影会2013
冬の雪撮影会 in 長野 佐久島撮影会2012秋
佐久島撮影会2012秋 素体の改造。
素体改造記事まとめ HOWTO EYEPAINT
自分だけのカスタムドールを作ろう! Let's go outdoors!
初めての野外撮影
お人形動画作りました!
大きい画面で見るにはタイトルをクリックしてね!


どんな子がいるの?
☆猫さん☆
いちばんお子様。とにかく元気いっぱい! みんなと一緒に色んなことにチャレンジします。 だけどもう少し女の子らしくしなきゃいけないお年頃。

☆みずのん☆
猫さんのお姉さん。 行動的でバイクにも乗っちゃうけど、普段はちょっと天然。 あまり恥らわないのは猫さんそっくり。

☆すみのん☆
色白たれ目の一見おしとやかな女の子。 実際はかなり計算高くて・・・。 食べると太るのでいつもダイエット中。 年齢の話題は厳禁みたいです。

☆ゆっきー☆
黒髪でなにやら企み顔の女の子。 ものすごくマイペースで食いしん坊。 お菓子と布団が恋人。

☆たぁ坊☆
とても大人しい男の子。 いつもお姉さんたちに弄られてます。 女の子になりたいと密かに思っています。

☆ゴマおじさん☆
近所に住む元漁師のおじさん。 みんなに色んなことを教えてくれます。 自由が大好きでずっと独り身です。
長猫プロフィール

長靴を釣った猫

Author:長靴を釣った猫
21cm、ピュアニーモなど1/6カスタムドール中心に展開してます。お出かけ写真や室内寸劇、製作改造記事もあるよ!愛知県東三河に棲息してます。
詳しいプロフィールはこちら

☆ほかの出現場所☆
Twitter
flickr

長猫ショップの現在状況
16/4/26時点

カスタムヘッド:5/1より少数募集
カスタム素体: ヘッドのオプションとして販売予定
アフターサービス:受付中
ドール撮影サービス:終了しました

☆小さなバイク屋さん☆
営業中です。ご相談ください。
カテゴリー+過去記事リスト
 
長猫お客様画像コーナー
お客様からいただいた画像を掲載中です!みんなありがとう!
長猫宛メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事+コメント
FC2カウンター