豊橋みなとフェスティバルへ行ってきたよ☆4 最終回

豊橋みなとフェスティバルのレポート第四弾、最終回でーす。
前回の記事はこちら
http://kutsuneko.blog.so-net.ne.jp/2009-07-22

さぁいよいよ造船所見学に行きますよー。
3020286
観光バスで行くのです。

ガイドさんもいるよ。
3020287
片道15分もかからないのだけど、ベテランのガイドさんがちゃんと案内してくれます。
遠足気分だねー(´ー`) ウフフ

往復のバスまで含めて当日先着の無料ツアーなんだけど、いきなり大名旅行だよ。
外が暑かったので冷房の効いたバスは天国じゃー(≧∇≦)b

豊橋港からバイパスを通って明海地区へと向かいます。
昔は海軍の飛行場だったんだよー。

着いた!!
3020288
新来島豊橋造船所でございまーす。

あれー??と思った人は地元だね!
ここは昔は金指造船という名前だったのです。
前々回の巡視艇・すずかには「金指造船・TOYOHASHI」と書いてあったよね。
会社の体制が変わって、今年7月から社名変更となったのでしたー。

パンフをもらったよ
3020289
3020290
敷地面積514,040?(東京ドーム11個分)
広いよー(°∇°;) !!

とても歩いて回れる面積じゃないので、ドック以外はバスからの見学です。
3020291
ガイドさんに代わって工場の人が解説してくれます。

内需工場
3020294
船のいろんな部品を鉄材から作ってます。
巨大な鉄工場と言った感じ。溶接の青白い光がちらちら!

ストックヤード
3020295
内需工場でつくった船体の部品がたくさん置いてあります。
どの部品も人が抱えて持ち運べるようなサイズじゃないです。重そうだ!
こんなのをいくつも組み合わせて作るんだねー。

これはなんだろう?
3020296
ファンネル(煙突)じゃないし・・・。

3020297
なんだか色といいカタチといい、巨大ロボのパーツみたいだね。

3020298
船底の一部かなぁ・・・?

てな感じで夢中になってると
3020299
巨大クレーンだ!
正式にはゴライアスクレーンといいます。

クレーンの下は建造ドック
3020300
船体が並んでるね。

3020301
船底らしきものに穴が開いてる。
スラスターの穴かなぁ・・・にしては華奢に見えるけど・・・。

自転車がいっぱい
3020302
広すぎるから移動は自転車なんだよ。

3020303
こちらは建造がかなり進んでる!

3020304
船体には仮塗装してあるよ。
継ぎ目を溶接後に研磨したとこかなー。

3020305
いよいよバスを降りて見学だ!

ドドーン!!!
3020306
800トンのゴライアスクレーンでございます(≧∇≦)b

そして建造中の船体
3020307
サイズでかすぎて建造というより建設現場だ!
自動車輸送船なんだけど、やっぱり階層が多いね。
ここに自動車がズラッと詰め込まれるのです。
海を走る巨大立体駐車場てわけだねー。

3020308
右側がドックだよ。
海との境目にはゲートがあって、ドックに水が入らないようになってます。
進水するときはここを開けてゆっくり水を入れちゃう。
すると船が水に浮かんで海へと出られるわけだねー。
クレーンで吊るして海に浮かべるんじゃないよ。数万トンあるからとても無理!!

3020309
奥のほうにあるクレーン2基は300トン。
全部の力を合計すれば1400トン!!

クレーンのレール
3020310
レールの横に歯がついてるよ。
鉄道で言えばアプト式なんだね。

なんて観察してたら
3020311
クレーンが動き出した!(≧∇≦)!
ポーッ、ポーッと警告音を鳴らしながら、歩く速度よりもゆっくりとこちらに近づいてきます。

3020316
800トンゴライアスクレーンの足(の一部)だよ。
見た感じ円筒のが移動用のモーターかな。

3020317
近くで見上げるとでかーい!!!
だけどガッチリとしたつくりのせいか、近づいてきても全然不安感がありません。

3020318
大きすぎて写真に納まんない(T∇T) ウウウ

さてさて、ドック見学も終了~
3020319
なんとおみやげつき(≧∇≦)b
お菓子とジュースを頂きました。
飲み物はしっかり冷えてます。気が利いてるね!!

後ろを振り返ると
3020320
自動車輸送船が入港するとこだった。

3020321
この船も近いうちにあんな風に海を走り出すんだよ。
またねー(´ー`) ノシ

ドックからの帰り道
3020322
スクリューだ!!
プロの人はプロペラと呼んでる。洒落じゃないよホントだよ。
溶接の継ぎ目跡が芸術だねー。でも作るのは大変そうだ。


さてさて、工場見学も終わって再びガイドさんに案内されながら祭り会場へと戻ったのだけど・・・ここでデジカメの電池切れ!!

一枚しか撮れなかったけど
3020323
プールがあるよ。

実はこれがまた凄い催しなのです。
海の生き物を模したロボットがプールの中を泳ぐのだ。動きが超リアル!!
真ん中の日焼けした人が豊橋在住の作者、林さん。トークが超いかすだにー。
これはしっかり撮るべきだったと反省・・・。
個人的には水中で動いちゃうあたりが凄いと思ったよ。
皮膚は軟質素材なんだけど、どうやって浸水を防いでるんだろう・・・潜水まで披露してたし。

帰り道
3020324
てなわけで、豊橋みなとフェスティバルのレポート終了でーすヽ( ´ー`)ノセノビー


4回に渡って紹介したんだけど、これは主要なイベントの一部なのです。
ほかにもいろんな催しが盛りだくさんでした。
実際に触ったり乗ったりと体験できることが多いのがよかったなぁ。
パンフに終日楽しめるとあったけど、嘘じゃないですよ。
人が多すぎたり、会場が広すぎて疲れちゃうことも少ないです。

個人的には秋の豊橋まつりよりもオススメ!!
近隣にお住まいの方は来年ぜひ行ってみてくださいなー(*^ー゜)b
関連記事
2009-07-23(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

巨大な箱舟て感じなので見かけたらすぐわかりますよー。
ナイトライダー(°∇°;) !!
気になって調べてみたらゴライアスって確かにいたいた!
元々は巨人の名前みたいですねぇ。
2009-07-25 07:24 | 長靴を釣った猫 | URL   [ 編集 ]

ふー、イベントに行った様な楽しい気分になれました。
車を運ぶ専用船があったんですね。すごいすごい。
「ゴライアス」という言葉に脊椎反射で思い浮かんだ言葉がありました。
→ 「ナイトライダー」…
2009-07-24 20:38 | あしぶく | URL   [ 編集 ]

長猫おすすめコンテンツ
北海道ツーリング2013
北海道ツーリング2013夏 中部信越ツーリング2012
中部信越ツーリング2012夏 “小さなバイク屋さん”
小さなバイク屋さん営業中! “カスタムドール販売について”
カスタムドール販売について 2014 naganeko dolls
2014長猫ドール販売履歴 2013 naganeko dolls
2013長猫ドール販売履歴 2013 naganeko dolls
2012長猫ドール販売履歴 雪撮影会2013
冬の雪撮影会 in 長野 佐久島撮影会2012秋
佐久島撮影会2012秋 素体の改造。
素体改造記事まとめ HOWTO EYEPAINT
自分だけのカスタムドールを作ろう! Let's go outdoors!
初めての野外撮影
お人形動画作りました!
大きい画面で見るにはタイトルをクリックしてね!


どんな子がいるの?
☆猫さん☆
いちばんお子様。とにかく元気いっぱい! みんなと一緒に色んなことにチャレンジします。 だけどもう少し女の子らしくしなきゃいけないお年頃。

☆みずのん☆
猫さんのお姉さん。 行動的でバイクにも乗っちゃうけど、普段はちょっと天然。 あまり恥らわないのは猫さんそっくり。

☆すみのん☆
色白たれ目の一見おしとやかな女の子。 実際はかなり計算高くて・・・。 食べると太るのでいつもダイエット中。 年齢の話題は厳禁みたいです。

☆ゆっきー☆
黒髪でなにやら企み顔の女の子。 ものすごくマイペースで食いしん坊。 お菓子と布団が恋人。

☆たぁ坊☆
とても大人しい男の子。 いつもお姉さんたちに弄られてます。 女の子になりたいと密かに思っています。

☆ゴマおじさん☆
近所に住む元漁師のおじさん。 みんなに色んなことを教えてくれます。 自由が大好きでずっと独り身です。
長猫プロフィール

長靴を釣った猫

Author:長靴を釣った猫
21cm、ピュアニーモなど1/6カスタムドール中心に展開してます。お出かけ写真や室内寸劇、製作改造記事もあるよ!愛知県東三河に棲息してます。
詳しいプロフィールはこちら

☆ほかの出現場所☆
Twitter
flickr

長猫ショップの現在状況
16/4/26時点

カスタムヘッド:5/1より少数募集
カスタム素体: ヘッドのオプションとして販売予定
アフターサービス:受付中
ドール撮影サービス:終了しました

☆小さなバイク屋さん☆
営業中です。ご相談ください。
カテゴリー+過去記事リスト
 
長猫お客様画像コーナー
お客様からいただいた画像を掲載中です!みんなありがとう!
長猫宛メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事+コメント
FC2カウンター