ピュアニーモの脚を開けるようにしたよ

現在のピュアニーモは脚がほとんど開けません。
だから立たせるのは超大変!!
R1023993.jpg
「バランスが大事なん」

まるで卵を立てるような慎重な作業を経て、ようやく立ちます。
毎度毎度ではたまりません。

脚を開ければきっとずいぶん楽になるはず・・・
というわけで股関節を改造して脚を開けるようにしました。
R1023979.jpg
「立つのが楽になるよー」

比較するとこんな感じ
R1023981.jpg
休め!くらいの開きができます。
この程度でも安定度はずいぶん違ってくるのです。

加工した傷跡はほとんど残りません。
R1023988.jpg
見えない部分を加工するからね。


以下は実際の改造方法です。

①必要な材料
R1023940.jpg
・ピュアニーモフレクション素体
関節技 ボールジョイント特大
ポリカ製の頑丈な球体ジョイントです。かなりの耐久性があります。

②必要な工具
R1023939.jpg
・ドリル刃(12mmまで揃ってると理想ですが、10mmまででも構いません)
・彫刻刀(先が円弧型のもの)
・カッターナイフ
・エポキシや瞬着など強力な接着剤

③作り方

まずはパーツをバラします。
R1023942.jpg
ぐりぐりやってるとそのうち抜けます。

この穴に球体ジョイントの受け側を仕込みます。
R1023943.jpg
穴が小さすぎますね。

受け側は直径12mmです。
R1023945.jpg
穴を広げましょう。

ドリルでぐりぐり
R1023947.jpg
細い刃から順番に使ってどんどん広げていきます。
刃をペンチでつかみ、材料を押し付けるように回してやると簡単です。
穴の深さは元の穴と同じくらいで。

10mmの穴が開きました。
R1023948.jpg
12mmだからまだ小さい。
だけどこれ以上大きな刃がありません。

手作業で掘っていきましょう。
R1023949.jpg
当たり線を描いておきます。

彫刻刀でぐりぐり
R1023950.jpg
壁をそぎ落とすように削っていきます。

ジョイントを入れて確認します。
R1023951.jpg
入らない時は奥のほうが狭いか、ジョイントの棒部分が引っかかってます。
少しずつ削ってすっぽり収まるようにします。
ぴったりはまると抜けなくなるので、ニッパで引っこ抜いてください。
ジョイントは使い物にならなくなりますが、サイズ確認用にとっておきましょう。

受け穴が完成しました。
R1023953.jpg
12mmドリル刃を持ってれば、ここまで一気に加工できるかもしれません。

次は腰パーツを加工します。
R1023955.jpg
突き出してる棒は切断。

4mmの穴を開けます。
R1023957.jpg
中心は元あった部分と同じです。
左右から掘り進めばまっすぐ貫通します。

球体ジョイントのボールパーツ
R1023959_20110119005551.jpg
真ん中で切断します。

仮組みしてみましょう。
R1023960.jpg
最終的にはこんな感じになります。

可動域を確保するため、邪魔な部分を削ってしまいます。
R1023961.jpg
彫刻刀を使ってうろこみたいに切り込んでやります。

そしてえぐるように切り込んでやると
R1023962.jpg
容易に削ることが出来ます。

仮組みして様子を見つつ削ります。
R1023963.jpg
しっかり削るとそれだけ可動域が広がります。
でも削り過ぎないようにしてください。強度が落ちてしまいます。

脚の方も削ってやります。
R1023964.jpg
動きの障害になる部分を削ってください。
スポンジペーパーなどで仕上げるときれいです。

だいぶ削りました。
R1023966.jpg
このくらい開けば良さそうな感じです。

削り終わった腰パーツ
R1023967.jpg
見た目悪いけど見える部分じゃないので大丈夫!

球体側を腰パーツに接着します。
R1023973.jpg
実は今回の改造において最難関の工程です。

構造上、この部分には強烈な負荷がかかります。
接着が甘いとすぐに抜けてしまうのです。
接着面をヤスリで荒らし、接着剤が十分食いつくようにしてください。
パーツ双方に接着剤を塗りますが、受け穴の方はたっぷり目にします。
接着する時は一気に押し込んでください。あっという間に接着されてしまいます。

ちなみにエポキシでやったらすぐに抜けてしまいました。
塩ビとポリカーボネートの接着なので、瞬着がいちばん食いつくようです。

もしどうしても引っこ抜けてしまうなら
このようなアルミパイプを先に接着し、受け穴を作ってください。
R1023976.jpg
表面を荒らせばエポキシが食いつきます。
うまくいけばとても頑丈に固定できます。

脚側はエポキシでも大丈夫です。
R1023969.jpg
瞬着でもいいけど一気に押し込む必要があるので難しくなります。
接着できたら完成です。

こちらが閉じた状態
R1023970.jpg
無加工ではこの状態です。

開いた状態
R1023972.jpg
けっこう開きます。

球体ジョイント自体はとても頑丈でへたりにくいです。
接着さえしっかりできれば十分実用になります。
関連記事
2011-01-19(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

>拍手のお返事
ありがとうございます(≧∇≦)/ ハハハ
やっぱりカスタムした子のほうが愛着持てますねぇ。
某素体はうちも過去にちょこっと改造してますよー。
右上の全記事表示からご覧くださいな。
2011-01-19 23:17 | 長猫 | URL   [ 編集 ]

ドルショおつかれさまでした! 無事帰れてなによりです。

おー、どんどん可動が強化されてますね!
いろいろ動かせると撮影も楽しいんですよね〜!
2011-01-21 00:23 | orzkf | URL   [ 編集 ]

>orzkfさん
当日は最後までありがとうございました!
2年ぶりのアキバ堪能できました。

気になる所はだいたい動くようになったかな。
野外撮影で使えるようカッチリ作ってあります
やっぱ動かせないと楽しくないよね(´ー`) ウフフ
2011-01-21 18:10 | 長猫 | URL   [ 編集 ]

ねこにーも素体完成したので記事にしてみました!
詳細説明は長猫さんのトコにリンクさせていただきました(w

実際に自分で作ってみるとマジで凄いですね!!
めっちゃ動くし可愛いし!!
もう1体作ってみようと思います!!

2011-02-01 00:38 | thieri | URL   [ 編集 ]

お疲れ様でーす(´ー`)
ばっちりできたみたいで良かったです。

肩肘は二重関節のおかげでかなり動きますよねぇ。
おかげで着替えがずいぶん楽になりました。
元のPN素体だとパーツを抜き差しする時に服を傷めやすいです。

二体目は一体目の現物合わせでいいので、多少楽になるとおもいます。
頑張ってくださいなー(≧∇≦)/ ハハハ
2011-02-01 19:08 | 長猫 | URL   [ 編集 ]

長猫おすすめコンテンツ
北海道ツーリング2013
北海道ツーリング2013夏 中部信越ツーリング2012
中部信越ツーリング2012夏 “小さなバイク屋さん”
小さなバイク屋さん営業中! “カスタムドール販売について”
カスタムドール販売について 2014 naganeko dolls
2014長猫ドール販売履歴 2013 naganeko dolls
2013長猫ドール販売履歴 2013 naganeko dolls
2012長猫ドール販売履歴 雪撮影会2013
冬の雪撮影会 in 長野 佐久島撮影会2012秋
佐久島撮影会2012秋 素体の改造。
素体改造記事まとめ HOWTO EYEPAINT
自分だけのカスタムドールを作ろう! Let's go outdoors!
初めての野外撮影
お人形動画作りました!
大きい画面で見るにはタイトルをクリックしてね!


どんな子がいるの?
☆猫さん☆
いちばんお子様。とにかく元気いっぱい! みんなと一緒に色んなことにチャレンジします。 だけどもう少し女の子らしくしなきゃいけないお年頃。

☆みずのん☆
猫さんのお姉さん。 行動的でバイクにも乗っちゃうけど、普段はちょっと天然。 あまり恥らわないのは猫さんそっくり。

☆すみのん☆
色白たれ目の一見おしとやかな女の子。 実際はかなり計算高くて・・・。 食べると太るのでいつもダイエット中。 年齢の話題は厳禁みたいです。

☆ゆっきー☆
黒髪でなにやら企み顔の女の子。 ものすごくマイペースで食いしん坊。 お菓子と布団が恋人。

☆たぁ坊☆
とても大人しい男の子。 いつもお姉さんたちに弄られてます。 女の子になりたいと密かに思っています。

☆ゴマおじさん☆
近所に住む元漁師のおじさん。 みんなに色んなことを教えてくれます。 自由が大好きでずっと独り身です。
長猫プロフィール

長靴を釣った猫

Author:長靴を釣った猫
21cm、ピュアニーモなど1/6カスタムドール中心に展開してます。お出かけ写真や室内寸劇、製作改造記事もあるよ!愛知県東三河に棲息してます。
詳しいプロフィールはこちら

☆ほかの出現場所☆
Twitter
flickr

長猫ショップの現在状況
16/4/26時点

カスタムヘッド:5/1より少数募集
カスタム素体: ヘッドのオプションとして販売予定
アフターサービス:受付中
ドール撮影サービス:終了しました

☆小さなバイク屋さん☆
営業中です。ご相談ください。
カテゴリー+過去記事リスト
 
長猫お客様画像コーナー
お客様からいただいた画像を掲載中です!みんなありがとう!
長猫宛メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事+コメント
FC2カウンター