アイペして自分だけの子を作ろう! 第五回・ペイント後編

ペイント作業後編では本格的に塗っていきます。
前回の記事はこちら

茶色の下描きをベースに、どんどん色を濃くしていきます。
RIMG12433.jpg
まずは明るめのこげ茶色からはじめ、だんだん暗くしていきます。
下描きをなぞっていきます。
RIMG12434.jpg
少し濃くなりました。
前回と同じく、水みたいな薄い色を何度も塗り重ねていきます。

近くで見るとこんな感じ
RIMG12435.jpg
濃い色がぽつぽつ。ムラがけっこうありますね。

これはヘッドの表面状態によるところが大きいです。
このオビツ21-01ヘッド、実はあまり表面処理がよろしくありません。
そのまま塗るとムラだらけになりやすいです。

だからといってやみくもに濃い色で塗り潰すのはNGです。
塗幕が厚ぼったくなり、濃い色ほど修正が困難になって行きます。

ムラをなくすなら薄い部分を濃くしてやります。
mura.gif
こんな感じ。
「塗りつける」のではなく「色を乗せる」感じです。

とはいえこのやり方で完全にムラが消えるものではありません。
ある程度の色むらは『手描きの味』として妥協することも必要です。
パステルっぽい仕上がりでかえって素敵だったりします。

さてさて、ある程度濃くなったら目の色も入れてやります。RIMG12436.jpg

目の中をいちど薄茶色で塗って、その上に青色を重ねました。
なんでこうするのか?実は青という色に理由があります。

実はリキテックスの青色(の一部?)は、ソフビに塗ると落ちなくなるのです。
RIMG12494.jpg
見えにくいけど、間違えてあごについてしまった青色です。
タミヤのアクリル溶剤や無水エタノールでは全く落ちません。
アサヒペンラッカーうすめ液を使えばきれいに落ちてくれるけど・・・。

つまり直接表面に塗ると修正が厄介なのです。
だから下地に茶色を塗ったのです。
白を薄めて塗ってもいいと思います。

両目に青を薄く入れました。RIMG12440.jpg

ハイライトの部分が抜けてますね。
これはつまようじで削り落としたのです。
先にこうやっておけばイメージを確認しながら作業することが出来ます。

ほっぺを赤くしましょう。
RIMG12441.jpg
薄めた赤色で斜めにチョンチョンと入れてやります。
本格的なのは後でやるので、今は軽くでOK。

ちなみにこのほっぺの赤み、チークとも言いますが、なるべく入れたほうがいいです。
ドールヘッドは基本的に立体感が足りないので、ほっぺに赤みがないとのっぺりしてしまいます。
市販のドールでも殆ど入ってますよね?
もちろん斜線である必要は無く、赤丸みたいなものでも十分です。

目の色も塗っていきます。
RIMG12451.jpg
まず瞳孔の下部分をなぞって濃くします。
青に黒を混ぜた紺色を使ってます。

次に瞳の上の部分を濃くしていきます。
RIMG12452_20101217174200.jpg
塗り方は写真を参考にしてください。
薄い塗膜でコーティングしていくようなイメージです。
使う色は最初は青っぽい紺色、だんだん黒っぽい紺色にしていきます。
じわじわゆっくり濃くしていくのです。

もしムラができたら、薄い部分に色を重ねて均一にしてやります。
ホコリが表面に乗るとダマができ、ムラが生じるので注意してください。
gomi.jpg
もし乗ってしまった場合はセロハンテープなどでペタペタして落とします。
綿棒は乾いてない色が剥げる可能性があるので、優しく慎重に。

失敗した!と思ったら、すぐに水を含ませた綿棒で軽く撫でてやると色が落ちてくれます。
激しく擦ると下地の色まで落ちるので要注意です。

さて、本格的にチークを入れましょう。
普通はパステルなどを使うようですが、リキテックスでもできちゃいます。

まず綿棒に水を含ませ
RIMG12468.jpg
赤色を染み込ませます。
そしていちどティッシュでぬぐい、再び水を含ませます。
爪などに塗ってみて、十分薄い色になったことを確認してください。
綿棒の反対側にも水を含ませておきましょう。

ほっぺの上に色を乗せます。
RIMG12469.jpg
トントンと叩く感じで。

乾かないうちに急いで反対側の綿棒で拭き取ります。
RIMG12476.jpg
拭き取っても完全には消えません。
ごくうすーく赤色が残ります。
これを何度も繰り返せばグラデーションのかかった赤みが入れられるわけです。

赤みが入りました。
RIMG12478.jpg
写真ではよく分からないですね( ̄~ ̄;) ウーン
まだあまり濃くしない方がいいです。
全体のイメージを確認してからでも遅くありません。

瞳のハイライトも入れちゃいましょう。
RIMG12496.jpg
とりあえず薄く入れてみました。
アイラインや瞳の色もかなり濃くなってますね。
ようやく完成イメージに近づきました。

ここで最後まで完成させちゃってもいいのだけど・・・
長猫はある程度出来上がったら髪を切って全体のイメージを先に作っちゃいます。
その後で細かく修正したほうが、意に沿った形になりやすいです。
完成が見えてればやる気も沸いてくるしね。

てなわけで次回はお湯パーマとヘアカット、そして最後の修正作業をしていきます。
関連記事
2010-12-17(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして!
やはり最初は厚塗りをやってしまいますよね。
長猫も失敗ばかりでしたが、ある日薄塗りすると仕上がりが圧倒的に良いことに気づきました。
本記事で重ねて薄塗りを強調しているのはその為です。
お役に立てて良かったです( ^ω^ )
2017-06-21 18:21 | 長靴を釣った猫 | URL   [ 編集 ]

No title

始めまして。

この記事を参考にアイペイントに初挑戦させていただきました!
丁寧な解説でとても解りやすかったです
ありがとうございました。

・・・とは言え、厚塗りなんかも平然とやってしまいましたし、初めてなんで失敗ばっかりでしたが・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/genocide_yui/14606691.html

よろしければ見てみてください。
2017-06-19 00:41 | 紫音 | URL   [ 編集 ]

気の済むまでじっくり取り組めるのがホビーのメリットだと思います。
自分だけの子を作りたいんだから、自分が納得するまでやればいいのです。
本格的な模型の世界では一年二年とかける人がザラにいます。
アイペだってそれでいいと思うのです。
2010-12-19 09:54 | 長猫 | URL   [ 編集 ]

おおっ!こんなに薄く時間と愛情をかけて描いていくのですね!
そりぁあ可愛いコが生まれるわけです!

自分は短期決戦なので
ついつい濃くのせてしまいます…
ダメだとわかっていても。

でも1人くらいはジックリ時間かけて
参考にさせていただいて創りあげてみたいと思います!
2010-12-18 16:06 | thieri | URL   [ 編集 ]

長猫おすすめコンテンツ
北海道ツーリング2013
北海道ツーリング2013夏 中部信越ツーリング2012
中部信越ツーリング2012夏 “小さなバイク屋さん”
小さなバイク屋さん営業中! “カスタムドール販売について”
カスタムドール販売について 2014 naganeko dolls
2014長猫ドール販売履歴 2013 naganeko dolls
2013長猫ドール販売履歴 2013 naganeko dolls
2012長猫ドール販売履歴 雪撮影会2013
冬の雪撮影会 in 長野 佐久島撮影会2012秋
佐久島撮影会2012秋 素体の改造。
素体改造記事まとめ HOWTO EYEPAINT
自分だけのカスタムドールを作ろう! Let's go outdoors!
初めての野外撮影
お人形動画作りました!
大きい画面で見るにはタイトルをクリックしてね!


どんな子がいるの?
☆猫さん☆
いちばんお子様。とにかく元気いっぱい! みんなと一緒に色んなことにチャレンジします。 だけどもう少し女の子らしくしなきゃいけないお年頃。

☆みずのん☆
猫さんのお姉さん。 行動的でバイクにも乗っちゃうけど、普段はちょっと天然。 あまり恥らわないのは猫さんそっくり。

☆すみのん☆
色白たれ目の一見おしとやかな女の子。 実際はかなり計算高くて・・・。 食べると太るのでいつもダイエット中。 年齢の話題は厳禁みたいです。

☆ゆっきー☆
黒髪でなにやら企み顔の女の子。 ものすごくマイペースで食いしん坊。 お菓子と布団が恋人。

☆たぁ坊☆
とても大人しい男の子。 いつもお姉さんたちに弄られてます。 女の子になりたいと密かに思っています。

☆ゴマおじさん☆
近所に住む元漁師のおじさん。 みんなに色んなことを教えてくれます。 自由が大好きでずっと独り身です。
長猫プロフィール

長靴を釣った猫

Author:長靴を釣った猫
21cm、ピュアニーモなど1/6カスタムドール中心に展開してます。お出かけ写真や室内寸劇、製作改造記事もあるよ!愛知県東三河に棲息してます。
詳しいプロフィールはこちら

☆ほかの出現場所☆
Twitter
flickr

長猫ショップの現在状況
16/4/26時点

カスタムヘッド:5/1より少数募集
カスタム素体: ヘッドのオプションとして販売予定
アフターサービス:受付中
ドール撮影サービス:終了しました

☆小さなバイク屋さん☆
営業中です。ご相談ください。
カテゴリー+過去記事リスト
 
長猫お客様画像コーナー
お客様からいただいた画像を掲載中です!みんなありがとう!
長猫宛メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事+コメント
FC2カウンター