北海道へ行ってきたよ! 第八回(最終回)

長猫の2010年北海道ツーリング、第八回、最終回です!
前回の記事はこちら


☆7月27日 北上開始

猛暑の北見でダウンしてしまった長猫。
ビジネスホテルで一夜を明かし、なんとか動けるまで回復しました。

だけど連日蓄積された疲労で体はギシギシ。
体力の限界なんてもうとっくに超えてる・・・。
残ってるのは旅行を完遂させたいという気力だけ。

道東は見所が多すぎて随分時間を費やしてしまいました。
いま道北を目指さないと間に合わない。
覚悟は・・・決めたよ。

というわけで北見からオホーツク海側に抜け、一気に北上していきます。

より大きな地図で 日の出岬キャンプ場 までのルート を表示

出発は9時ごろ。
でも既に暑いです。汗だくで荷物を積み込みました。
ぬるーい空気の中走ってると・・・なんか服のなかにいる!!

停車して路肩でばたばたしてたらミツバチのようなものが飛んでいきました。
Tシャツで走ってるからいけないんだよね・・・でも暑すぎるんだよ(。>_<。)

国道333号から道道7号に折れてサロマ湖を目指します。
ちょっと走ると何やら公園が。
仁頃湧水?これはもしかして?

おおっ
IMG_0689.jpg
お墨付きの湧水だ(°∇°) !!

道内の湧水は意外と飲用禁止が多いです。
エキノコックスのせいだと思うけど、ここはたなぼたでした。

大きなペットボトルに頂いてしまいます。
IMG_0688.jpg
今日はこの水があれば大丈夫!!

帯広から来たおじさんに話しかけられました。
「こんな天気ホント珍しいよ」
だよねぇ・・・やたら暑いし湿度高いし大雨は降るし・・・。
本州の梅雨がまんまこっちにやってきたみたい。

道道655号仁倉峠はダートが残ってるとマップルにはあるけど、完全舗装されてました。
ちょっと拍子抜け。まぁ夕べは大雨だったから汚れずにすんだけどね。

サロマ湖沿いの国道238号を走り出します。
途中左手北勝水産の脇から幌岩山林道へと入ります。
6年前に来たとき発見した長猫の秘蔵スポットを目指すよ!

林道と言うくらいなので
ダートになってます。
ロードでも来れると思うけど下りがきついかも。
雨が降った後なのでべちょべちょ。
カッパを下だけ着て走ります。

着いた!
IMG_0692.jpg
あれーキツネがいるよ!

あくびしてます。
IMG_0694.jpg
閑古鳥だからね。

展望台はちょっと登るよ
IMG_0695.jpg
昔は幌岩山展望台、いまはサロマ湖展望台と呼ばれてます。

意外ときつい階段をぜーぜーしながら登っていくと
RIMG10191.jpg
おおーうこれだよこれが見たかったのじゃ!

サロマ湖が全て見渡せるのです。
RIMG10190.jpg
東から
RIMG10192.jpg
RIMG10193.jpg
RIMG10194.jpg
西まで。

「天気がよくない!」
IMG_0703.jpg
前回来たときはばかみたいに晴れてたんだけどねぇ・・・( ̄~ ̄;) ウーン

旭川から来た人がいました。
「ここは道民でも知らない人多いんじゃないかな」
そうなのです。
アクセスが砂利道しかなく入口が分かりづらいせいか、みんなスルーしてしまうのです。
もちろん観光バスの類は入って来れません。
だけどサロマに来たら絶対外しちゃダメ。後で後悔するよ!

駐車場に降りるとキツネが待ってました。
IMG_0704.jpg
なんか欲しがってる目です。犬と同じだ。

「くれないならいいよ」
IMG_0705.jpg
ふて腐れてしまいました。

エキノコックスの問題もあって、道内のキツネは接し方が難しい生き物です。
野生動物だから基本はやっぱり触れないこと。
だけどここにえさをねだりに来るってことは、観光客が餌をやってる証拠。
やっぱり可愛いからねぇ・・・難しい問題だよ。

再び国道238号へ戻りひたすら走っていきます。
サロマ湖を過ぎ、湧別、そして紋別・・・。
気温がダイナミックに変わっていきます。
熱風地獄かと思ったら、突然寒いくらいの冷気になったり。
雨もちらほら。天気予報なんてもうまったくあてになりません。

もう100km以上走ったでしょうか。
面白いものを見つけたのでちょっと休憩していきます。
IMG_0707.jpg
朽ち果てた木造漁船がおいてあります。
遺跡よりこっちのほうが興味深いぞ。

うわー
IMG_0708.jpg
この船が辿った歴史が鮮明すぎるビジュアルで伝わってきます。
北の海はなんて過酷なんだろう・・・。

おなかが空いたので沙留のセイコマでごはんを買って行きます。
近所の小学生が「こんにちは!」
長猫も「こんにちは!」

沙留海水浴場へやってきました。
IMG_0709.jpg
こんな天気だけど子供が浜で遊んでます。

長猫はちょっと外れの岩場でごはんタイム。
IMG_0711.jpg
すっかりセイコマ生活だなぁ・・・。
だけど海で食べるごはんはおいしいよ!

「今日は泳げないよ」
IMG_0719.jpg
「えー」
内地の子にはちょっと寒すぎるね。

おなかいっぱいでちょっと走り出したら
IMG_0722.jpg
いよいよ雨になってしまいました。

ここは道の駅おこっぺです。
IMG_0720.jpg
トレインハウスがあります。
時刻はまだ15時前。
うーんここに泊ろうか・・・どうしよう。

明日からの稚内は雨予報が出てます。
恐らく今日キャンプしないともう道内では機会がない。
ここで泊ればきっと楽しいだろうけどたぶん寝れない。
体力はもう限界を超えてる。。。

やっぱりキャンプ場へ行くことにしました。
場所は日の出岬キャンプ場。近くに温泉もあるからきっとよく寝れるよ。
夜は少し雨が降るけど、予報では未明から曇り。
テントが濡れても撤収までには乾くはず。

というわけで設営したけど
IMG_0724.jpg
ひとすくな!バイクは長猫しかいないじゃんか!!
これはもしかして無謀なことしてる?

空を見上げれば
IMG_0723.jpg
「素晴らしいじゃないか・・・」
ムーミンの嵐が来るシーンみたいな雲の流れです。
フライをしっかり張り詰めておこう・・・。

雄武のセイコマへ買い出しに行きます。
途中でやっぱり降り出した!!
テントが心配なので用事を済ませたらすぐに帰ります。

テントに帰ってくると夕日が射してました。
IMG_0727.jpg
この道でほんとに良かったのかな。
もっと違う道もあったんじゃ・・・。
夜は嵐になるかもしれない。不安が募ります。
そうそう寝る前に温泉に行かなきゃ。

・・・ホテル日の出岬はでっかいホテルでした。
温泉も当然でっかい!きれいな露天風呂からはオホーツクが一望できます。
長猫はひなびた旅館を想像してたのでびっくりです。
大きな休憩室まであって、寝るまでの時間はここでゆっくりできてしまいます。
北海道のキャンプ場はほんと恵まれてるよ。

おやすみなさい。

-------------------------------------------------------------------------
☆7月28日 びっくりした!

・・・蒸し暑くて寝れませんでした(>_<)
でも雨は上がったみたいです。

この先の天気予報は
IMG_0728.jpg
稚内15時からザザ降り。
早めに宗谷へ到達しないといけません。

実は今回の旅で一番楽しみにしていた場所があるのです。
『函岳レーダードーム』
道北随一の長大な林道を走って1129mの山頂まで登れてしまいます。
頂上は大パノラマでオホーツクから利尻山まで見えちゃうとか。

だけど・・・
IMG_0729.jpg
真っ黒な雲がすごい勢いで流れていきます。
函岳は1000mくらす。
この雲じゃ霧と雨でとてもじゃないけど走れない。

あきらめです(。>_<。)
次回来たときは必ず登るからね!


国道238号、オホーツク国道を駆け足で北上していきます。

より大きな地図で 指定の地点 までのルート を表示
15時までに稚内へ着くのが目標。そうしないと大雨に巻き込まれちゃう。

神威岬の旧道
IMG_0731.jpg
霧までかかってます。
ちなみにこの左側の斜面にはぽつぽつと廃線跡が残ってるよ。

浜頓別から天北南部広域農道へ入ります。
IMG_0732.jpg
モーモーは曇りでも元気にもふもふ中。

なんだこれーーー!
IMG_0734.jpg
まっすぐ!なんにもない!
この写真の右も左も後ろも360度まったいらです。
こんなに平原な場所は道内でも見たことがないくらい。
ああ・・・天気がよければ最高だったのに(T∇T) ウウウ

道の駅さるふつでトイレタイム。
IMG_0737.jpg
ここまで来たら宗谷はあと少しだよ。

でも素直じゃないのが長猫。
国道から道道1077号へ入り宗谷丘陵へ寄っていきます。
昔はダートだったのだけど、最近になって殆どが舗装されました。

道道1077号は途中で行き止まりです。
IMG_0738.jpg
平成24年まで工事中。
稚内方面から来ようとするとものすごい遠回りになります。

ここから道道889号に入ります。
IMG_0739.jpg
国道クラスの立派な道です。

小雨交じりの天気になってしまいました。
だけどこの道道889号は素晴らしい!!
IMG_0740.jpg
丘陵地帯をワインディングで駆け抜けていきます。
まるで長野のビーナスラインみたい。

それほど高い所じゃないんだけど、低木しかありません。
IMG_0742.jpg
風車が象徴するとおり風が強いのです。
冬はきっとものすごく過酷な環境なんでしょう。

レーダードームもあります。
RIMG10198.jpg
ほんとに長野みたいだよ。

天気がよければ絶対にオススメです。
RIMG10199.jpg
宗谷に来て高原のワインディングなんてびっくりじゃない?

黒毛和牛がいます。
IMG_0745.jpg
ここで育ったら美味しい子になりそうだね。

観光施設が見えました。
IMG_0744.jpg
この下が宗谷岬。いよいよです。

着いた!!
IMG_0746.jpg
日本最北端の地です。
感無量だー(TOT) ダー

バイクもお疲れ様
IMG_0747.jpg
豊橋の自宅から1260km。
道内を走り出して12日目にようやく到着しました。
その間洗ってないからこの汚さだよ!!

観光客だらけのモニュメントはもういいんだ。
長猫にはやることがある。

きゅ
IMG_0748.jpg
(オホーツク・・・また来るに)

これが撮りたかったんだよ!!

宗谷の海を眺めてしばらくボーっとします。
目的は果たした。これからどうするんだ?
達成感と同時に気持ちも萎んでいきます・・・。

とボケッとしてたら本格的に雨が降り出したよ!!
まだお昼前なのに。天気予報なんかもう信じるかッ!!

でも降水量だけは的中しました。
見事に大雨です。路面は一気に水浸し。長猫も水浸し。
もう観光どころじゃありません。ひたすら走って稚内を目指します。
稚内にはアレがある。あそこにいけば雨宿りできるは。

というわけで北防波堤ドームへやってきたのだけど
IMG_0749.jpg
あれーどこかで見たような人が?

黄色のDRZ400に不思議なほどの軽装備。
もしや・・・賀曽利さんじゃ・・・?
声をかけてみたら大正解!!
鉄人の異名を持つプロの旅ライダー。
ツーリング雑誌ではお馴染み、最近はスズキのHPでも記事を書いてらっしゃいます。
まさかこんなとこでお見かけするなんて!

お話によると温泉めぐりをしてるそうで、稚内へはいまたどり着いたとのこと。
しかもさすが鉄人!!この悪天候の中、函岳レーダードームを制覇してた!
曰く霧と雨で視界ゼロだったそうで、やめて正解!!だそうです。
あの賀曽利さんがそういうんだから、長猫が行ってたら地獄を見たことでしょう・・・( ̄~ ̄;)ウーン

長猫の旅の話も聞いてくれました。
雑誌のあの笑顔で嬉しそうに聞いてくれる。
さすがだー・・・世界を旅してきた人の心の大きさに感動。
握手して一緒に写真も撮ってもらったよ!

長猫バイクと一緒に
IMG_0751.jpg
「お、ジェベルですねー」
そういえば賀曽利さんはSX200で世界一周したんだっけ。
ジェベル200はその直系の子孫なのですよ。
大先輩に見てもらえてまた感動!!

温泉に行ってらっしゃーい(≧∇≦)/
IMG_0752.jpg
雨降ってるけどカッパなしの賀曽利さん。
これくらい小雨と言うことか!さすが鉄人だぜ!

あー
IMG_0753.jpg
旅ってこんなこともあるんだねー・・・
長猫は放心してしまいました。
さっきまでの不安な気持ちはどこかへ行っちゃったよ。

とボケッとはしてられない!
外はいよいよ土砂降りになってきました。
風も強くなってきて横殴りの雨。
これはもう観光は無理。宿を探さなきゃ。

ドームの先端にはチャリダーの人がいました。
テントを張ってここで一夜を明かすとのこと。
さすがだ・・・みんな凄すぎる( ̄▽ ̄;)
長猫はどうしよう・・・。

そういえば帯広のPitにいたランドセルの人が言ってたっけ。
「みどり湯はおすすめです!」
彼が言うんだからきっと面白い所だよ。
もう旅もおしまいだし、最後にぱっと散ってしまおう!! ←酔いつぶれ覚悟

というわけでみどり湯さんに電話。
ついでにフェリーの予約も取りました。
iPhoneは全角スペースが打てないので四苦八苦したけど何とかなるもんだね。
7月30日23:30敦賀行き。
あさってかぁ・・・ほんとにおしまいなんだなぁ。

土砂降りのなかライハへと向かいます。
そしてたどり着いたのは・・・
IMG_0754.jpg
・・・大丈夫なのかココ?
なんだかすごいとこに来ちゃったのかもしれない( ̄д ̄;)

でもね
IMG_0755.jpg
長猫しかいないんだ。
まだ16時前だもんねぇ。長猫が早すぎるんだよ。
ここは間違いなくお酒飲む人が集まるので、今のうちに寝ておきます。
二段ベッド(というのかな?)の下は秘密基地みたいで居心地がよろしいです。

17時を回って・・・
今日は誰も来ないのかなと不安になってたら、ぽつりぽつりと人がやってきました。
挨拶をしてさっそく仲良くなってしまいます。
宮古から来たおじさんはなんとノーマルのモンキーで一周中。
関西から来た若い子はゼルビス乗り。なんか同じ匂いがするけど・・・気のせい?
まだまだ集まるかもしれないけど、とりあえず3人で隣の銭湯へ行くことに。
かなり熱めのお湯で眠気なんて吹っ飛んだ!!

そしてライハのママ(って雰囲気)のオススメで
IMG_0758.jpg
ジンギスカンだーーー!!
本格的なのは今回初めてです。
まったく臭みのないラム肉は最高の味。
しかもモンキーおじさんがビールおごってくれた!!
ああ・・・やっぱりライハに来ると楽しいなぁ(T∇T) ウウウ
ここお値段もリーズナブルなので、みどり湯に泊る方はママにぜひ聞いてみてね。

おなかいっぱいでライハに帰ると、もうひとり増えてました。
愛知のシェルパ乗りさん。この雨の中支笏湖から一気に走ってきたそうです。
みんなで談笑しながら過ごします。
ん?ゼルビス乗りがさっきの壁イラストに反応してる?
しかもiPhone使ってるぞ。これは・・・

やっぱりそっちの人でしたw
同人やってるそうで、さっそくtwitterなど交換。
「稚内にもオタクがいたか・・・」
それはこっちの台詞だww

そして夜8時からは下の階で飲み会です。
この日集まったのは結局6人。雨だから多いと思ったら意外。
人数が少ないので『千春』はなかったけど、ミラーボールはしっかり披露してくれましたw
どういうものか知りたい人はぜひ行ってみて!思わずのけぞるかも!?

巨大ししゃも
IMG_0759.jpg
焼酎サーバーまであるよ!!

バイクで来た人、車で来た人、仕事で来た人・・・
手段はバラバラだけど、みんな自分の足で来た人たちばかり。
話はいろんなとこに飛んでいって、結局お開きは0時すぎ!
明日は大丈夫かなー( ̄~ ̄;) ウーン
おやすみなさい。

-------------------------------------------------------------------------
7月29日 最後の試練

その日はやっぱり雨でした。
IMG_0760.jpg
今日通過する町の天気。
14mmって・・・なに(°∇°;) !!

しかし何としても今日行かねばなりません。
明日は晴れ予報が出てるけどそんなの信用できるもんか!!

本日の行程です。

より大きな地図で 指定の地点 までのルート を表示

愛知のシェルパさんが先に旅立ちます。
IMG_0761.jpg
利尻富士に登る予定だったそうです。
無理だろうけど島へ渡ってみるとのこと。気をつけて!

長猫も旅立たねばなりませぬ。
IMG_0763.jpg
車庫にて最後の談笑。

これが最期の写真かもしれない
IMG_0764.jpg
ありがとう!長猫は案外と幸せだったよ!!

そして豪雨のなか南の国へと旅立った長猫。







これか・・・これが大自然というものなのかッ!!!!!!!
IMG_0767.jpg
いちおうサロベツ原野です。

悟りを開いてしまうほどの豪雨。
前が見えない?バカっ!見るんじゃなくて感じるんだよ!!
こんなでもたまーに走ってくるバイクがいるからすごいです。
きっとみんなバカに違いない。手をかざして仲間のサイン!

横殴りの豪雨の中サロベツ原野を抜け、天塩のセイコマの軒下で牛丼を立ち喰い。
サロベツがあんだけ強風なんだからオロロンラインはやばいかもな・・・。
無念だけど国道40号へスイッチして走り出します。
天塩中川、音威子府、美深・・・雨が止むことは全くありません。
天塩川が濁流状態で溢れそう。ある意味貴重な光景だ。
名寄バイパスではいよいよ全く前が見えなくなりました。
土砂降りもいいとこです。命の危険を感じたのでやっぱり国道へ。

この間写真なんてまったくありません。
それくらい必死でした。こんな豪雨のなか走るのは人生初めて!!

なんとか・・・なんとか士別までやって来れました。
IMG_0768.jpg
道の駅絵本の里けんぶち。

雨はますますひどくなってきます。
長猫はもうずぶ濡れ状態。荷物だってもちろんずぶ濡れ。
レインカバーの中に水が溜まって、ひっくり返すとバケツからこぼしたみたいです。
・・・でも大丈夫。旭川まで行けば何とでもなる。
今日はホテルにしてしまえばいい。ずぶ濡れだって個室に入れば何とでもなるさ。

とホテルへ予約の連絡を入れると・・・・部屋がない(≧◇≦)エーーー!
慌てて楽天やじゃらんで調べるもすっからかん。どうなってんだ!!

ふと旭○動物園のことを思い出しました。
まさか・・・ツアー客で連日大盛況なのか旭川!!

絶望のどん底に落ちた長猫。
今日はどうしよう。もう走れないよ(。>_<。)

そんな長猫に地元のおじさんが声をかけてきました。
「今日はどこまで行くの?」
「旭川のつもりだったんだけど、部屋が取れなくて困ってるんですよ・・・」
「レークサイドは?そこのパン屋の子が勤めてるから聞いてみたらいいよ」

まさに渡りに船!!!
お礼もそこそこにパン屋の女の子に切り出してみます。
・・・しかしレークサイドは満室。
「お風呂があったほうがいいよねぇ」「あそこなら空いてるかな」
親身になって色んなとこへ電話して探してくれます。
最終的に翠月という旅館?を予約できました。
助かった。。。長猫はこの旅でいちばん感動してるよ!ありがとう!

バイクへ戻ってみるとおじさんはいませんでした。
ありがとう・・・ご恩は決して忘れません!

というわけで今日は士別で泊ることになりました。
国道40号を逆戻りしていくと・・・か、冠水してるじゃないか!!
オフ車なのでそのまま突っ込んでいきます。走れないこともないかーと思ってたら
トラックが跳ね上げた水の塊が直撃。全身泥水まみれ!

そんなこんなで散々な目にあったけど
IMG_0769.jpg
おおーう天国だ!!
旅館じゃなくて新しくて大きなホテルでした。でっかい大浴場もあるよ。
一時は諦めかけてたので泣けてきます。
北海道最期の夜は最高にリラックスできそうだよ!

地図がガビガビだ!
IMG_0770.jpg
長猫も人のことを笑えないなぁ・・・。

夜はホテルでごはん
IMG_0771.jpg
ステーキ丼880円なり。
ホテルでこの値段なんだから北海道はほんと助かるよ。

そういえばあの冠水道路はどうなっただろう?
IMG_0772.jpg
通行止めかー(°∇°;) !!

断念したオロロンラインはどうなんだろう
IMG_0773.jpg
うわそのまま行ってたら落石通行止めか!

テレビをつけると各地で土砂崩れやら浸水やら。
この日の道内は記録的な豪雨に見舞われたのです。
そんな中延々と走ってきたのか・・・自分の底力にちょっとびっくり。
長猫でもやれば出来るんだなぁ。

あとはお風呂に入って寝るだけ。幸せだよー。
北海道で最期のおやすみなさい。

-------------------------------------------------------------------------
☆7月30日 またね!!

おはよー。
朝風呂まで堪能しちゃいました。
今日は最後の日だから元気よく行こう!

朝ごはん
写真
おなかいっぱい!

今日のルートです。

より大きな地図で 苫小牧東港 までのルート を表示
いままででいちばん長い約300km!


ホテルを出発します。
IMG_0775.jpg
小雨は降ってるけど走るには大丈夫そう。


昨日の道の駅けんぶちです。
IMG_0776.jpg
お礼ついでにここで買っていこう!

昨日の人たちは遅番みたいでした。
お店の子によろしく伝えてくださいって頼んだよ。
あのお地蔵さまはここで買ったのだ!!

和寒ICから無料高速で旭川北へワープします。
小雨だけど昨日の雨と比べたら全然平気。
道道37号で旭川市街をバイパスしてやってきたのは
IMG_0777.jpg
美瑛なのです。
セブンスターの木だけど観光客多いなー。

こちらは親子の木
IMG_0778.jpg
さすがに大観光地。
こんな日でも観光客がひっきりなしに訪れます。

地上の景色は素敵なんだけど
IMG_0779.jpg
まるで睨みつけるかのような空です。
これはもうまもなく降りだすね。

早めに写真撮って行こう
ひと気の少ないところまで来ました。
RIMG10203.jpg
基本的に名称がついてない場所へはみんなやってきません。

「晴れる予報だったのに!」
IMG_0785.jpg
きゅ(これも自然の姿だに)

二匹目のてんとう虫がやってきました。
IMG_0783.jpg
色違いだね。

さてさて富良野の方へ南下していくよ。
美瑛の丘を下りるとあっという間に大粒の雨が降り出しました。
止みそうにない本降りです。いそいそと雨対策。
この旅でいったい何度目だろう・・・。

ところが上富良野まで来るとパタッと止むのです。
どうなってるんだよこの天気!!
かなり暑いけどカッパを脱がずに走ります。

富良野はただいまラベンダーのシーズン。
夏休みに入ったし、ファーム富田はきっと壮絶なラッシュでしょう。
むかーし行ったことあるし、今回は麓郷のほうへ行ってみよう。

道道253号は軽い山道です。
IMG_0788.jpg
北海道らしい広大な麦畑を眺めながら、麓郷に入ると景色がずいぶん変わります。
確かに北海道なんだけど、どこか本州の農村的な雰囲気。
色んなとこに人の手が入ってることが分かります。
ドラマの舞台にここを選んだ理由が少し分かるよ。

妙に大人気なアンパンマンショップを脇目に(なんで富良野?)
麓郷展望台へと上っていきます。
IMG_0790.jpg
92年なー。
多分見たんだろうけど覚えてないや・・・。

おおー
IMG_0791.jpg
林を抜けると急に広い所へ出ました。
麦畑がきれいだよ。

麓郷展望台に着きました。
IMG_0793.jpg
ラベンダーが咲いてる!
最後にちゃんと見れて良かったー。

麦畑
IMG_0795.jpg
こんな光景ドラマに出てきたんじゃない?

望遠にして車を撮ってみると
IMG_0798.jpg
なるほどー確かにここは絵になるよ!

太陽がチラチラと覗いてきました。
恐らくこれが北海道で見る最後の晴れ間だよ。
IMG_0803.jpg
「またね!!」

素敵な麓郷展望台だけど、実はひとつだけ落とし穴があります。
IMG_0802.jpg
この写真・・・
罠は車の進む方向にあります。
深ジャリの急な下りダートなんだよ。しかも前方はスキー場みたいな大展望。
初めてスキーをしたときの悪夢が蘇ります。すべる!!コケる!!
実際に前輪が砂利に取られて転びそうになりました。
ロードはもちろんオフ車でも十分気をつけてね!!

再び道道253号で南下していきます。
最後の晴れ間かと思ったらどんどん明るくなって、とうとう快晴に。
麓郷の素敵な景色を眺めながらの帰り道です。

お気に入りの音楽を聴きながら、いままでの旅を思い出します。
これで終わりなんだ・・・・・だんだんと気持ちが昂ぶってきてしまいました。
ほんとに帰っちゃうの?まだやり残したことがあるんじゃない?
自問自答しながら、振り切るようにバイクを走らせて。

なんだろう・・・この気持ち。
寂しいんだけど、空も山も草原も、目に入るもの全てが鮮やかで、たまらなく素敵で。
これってもしかしてすごく幸せなことなんじゃ?
私がずっと探し求めてたのってこの感覚なんじゃ・・・・

最後は涙が出てきちゃいました。
バイクに乗りながらこんな気持ちになるなんてね。
きっと人には見せられない顔になってるよ。
だけど長猫は大事なものを見つけることが出来たから。
この旅のいちばんの目的を果たせたから。
それが今は素直に嬉しいんだよ。

国道237号、日高国道を南下して・・・
富川に着いたのは19時前。
まだ時間があるから日帰り温泉へ寄って行きます。

門別温泉とみっこの湯にて
IMG_0808.jpg
お昼ごはん抜いちゃったからしっかり食べるよ。
豚丼はまだ一度も食べてなかったけど美味しいね。

駐車場で地元のおじさんと最後の会話。
「雨ばっかで温泉くらいしか楽しみがないよー」
まったくだ( ̄~ ̄;) ウーン

最後のセイコマ
IMG_0809.jpg
お世話になったなぁ・・・カードは大事にしまっておくからね。

夜の帳の下りた国道を西へ西へと走って・・・
新日本海フェリーの看板が見えたとき、旅の終わりを悟りました。

着いちゃった
IMG_0811.jpg
切符買わなきゃ

買った
IMG_0815.jpg
あと二時間

今夜の船
RIMG10204.jpg
あー・・・ほんとに終わりなんだ・・・。

釧路で放流したトラバター
IMG_0814.jpg
まだ旅を続けるみたい。
長猫の分まで頑張って!!

自衛隊が先に乗り込みます。
IMG_0818.jpg
深夜のフェリーターミナルはものものしい雰囲気。
みんなそれぞれの思いを抱えながら静かに眺めてるよ。

そして長猫たちの番。
集まったバイクは50台以上。
ドドドドド・・・・一斉に響くエンジン音。
ひとり、またひとりと乗り込んでいきます。

乗った
IMG_0822.jpg
もう戻れない。

荷物整理もそこそこにデッキへ。
IMG_0823.jpg
友達どうしの小さな男の子たちが大きな声で叫びあってます。
「おまえのことは絶対忘れないからなー!!!」
最後は泣いちゃってたよ。きっといい思い出になるね(´ー`)

そしていよいよ・・・出航です。
IMG_0829.jpg
全てが思い出になっていく瞬間・・・。

風は冷たいけど、最後の時間をもう少しだけ。
IMG_0830.jpg
・・・またね。

各地の通過時刻です。
IMG_0824.jpg
明日はほとんど一日海の上だね。
疲れてるからひたすら寝るだけだよ。

おやすみなさい。

-----------------------------------------------------------------
☆7月31日 あれー何してるんだろう?

日本海航路は電波がつながらないんだなぁ。
RIMG10205.jpg
やることがない。ほんとに寝るだけです。
自衛隊様のおかげか満員御礼なので妙に暑苦しい・・・。
しかも高速船だから風の吹くデッキに出ることが出来ません。
夏の新日本海は人民輸送船だと言われるけどよーく分かったよ!!

そんなで夜八時過ぎに敦賀着。
IMG_0834.jpg
デッキは寿司詰め!めちゃくちゃ暑い!
これから本州の過酷な環境が待ち受けてると思うとうんざりです。

で下船したのだけど
IMG_0836.jpg
あれーここはどこ?なんでお酒や焼き鳥が??

「おかえりなさーい♪」
IMG_0838.jpg
「ありがと!」

「かんばーい♪」
IMG_0849.jpg
「かんぱーい!!」

深夜にドールについて熱く語りあってた気がします。
寝たのは三時だっけ・・・おやすみなさい?
-----------------------------------------------------------------
☆8月1日 ひたすら猛暑

翌日は暑さで目が覚めました。
時間は8時過ぎ。超だらだらムード。
昼間は小浜の方へ連れて行ってもらいました。

瓜割の名水
IMG_0857.jpg
「あ、暑いがね・・・」
北海道慣れした長猫たちには清流でも暑い!!

なんかやってるよ?
IMG_0858.jpg
無料サービスみたいだ!!

今年初カキ氷!!!
IMG_0859.jpg
眠ってた長猫の夏が一気に目覚めました。
これが本州の夏だよね!

この後小浜のでっかい日帰り温泉に寄っていきました。
緑色の海草風呂はさすがに北海道でも見かけなかったよ!

そして夕方
IMG_0860_20100905105109.jpg
お世話になったライダーハウス??から出発です。
今度はもっと涼しい時に来るよ!!

この日の気温は三十・・・何度だっけ。
とにかくものすごく暑い!!
どのくらい暑いかって言うと、長猫が荷物の準備してたら汗が滝のように流れ落ちてました。
命の危険を感じて麦茶ガバ飲み。これは過酷だ、過酷過ぎる!!

木之本から国道365号、関が原を目指します。
強烈な暑さです。走っても走っても全く涼しくない。
熱風の中を走ってる感じ。もう下道なんて走ってられない!

てことで関が原から東名に乗りました。
ETCないから痛い出費だけど倒れるよりはマシだよ。

ところが・・・
高速で走ってるとひじが何やらモゾモゾと。
虫が入ったかなーと思ったらいたたっ(。>_<。)
これはやばいよ!やばいけど高速だから止められないよ!
出てけ出てけと触ってたらもう一度いたたっ!!これは蜂に違いない!

路肩に止めたら大きなアシナガバチが出てきました。
なんてこと!蜂になんて刺されたことなかったのに!

北海道でアブに初刺され。謎の虫にも初刺され。そして今回。
最後の最後まで試練だらけのツーリングだよ・・・。

パーキングで手当てすることに。
痛みがどんどん増してきました。これが蜂の痛みなんだね(>_<)

一宮パーキングにつきました。
IMG_0861.jpg
刺されたとこを見てみると、確かに跡が残ってます。
軽く腕がしびれるような気がするけど、アシナガだし毒はないだろう。
虫刺されの薬だけ塗って走り出します。
痛みと暑さ。そして千円渋滞。
こんなに過酷な一日が最後に待ち構えてるなんて!!

それでも何とか走りぬけ
IMG_0863.jpg
帰ってきたよ豊橋に!!
2010年北海道ツーリング、これにておしまいヾ(@⌒ー⌒@)ノ


ずいぶん長々とした記事になってしまいましたが、お付き合いいただきありがとうございました。
最後になっちゃったけど、読んでくれた人、コメントしてくれた人、旅先で出会った人、助けてくれた人、お店や宿の人、最後にお出迎えしてくれた人・・・みんなに感謝です。
そこに人がいなきゃ旅はできなかった。こうやって記事を書いてて強く実感しました。
長猫はまだまだひよっ子旅人だけど、これからも色んなとこへ出かけると思います。
次に出会ったときもまたよろしくね!!
関連記事
2010-09-04(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

Re: お疲れ様でした^^

>しまさん
いやー( ̄▽ ̄;)ゞ
何故かわかんないけど長猫の行くとこはマイナーなとこが多いんですよ。
有名観光地でもわざわざ裏道使ったりとか・・・性格が素直じゃないのかもw
地元だとなかなか観光するって感じにはならないかもだけど、
旅行者視点になればきっとその凄さがわかるんじゃないかな。
北海道は旅人からすれば天国なのですよ!
2010-09-07 20:36 | 長猫 | URL   [ 編集 ]

>thieriさん
やっぱり冷たいのですか!
向こうの人は寒さ慣れしてるから冷たいの平気なのかと・・・w
おじさんの仲間がいればよかったのだけど、みんな北のほうへ出かけてるようでした。
流氷の時期に行かなきゃダメですねー。
形ある何かが手に入ったわけじゃないけど、感覚として胸に刻み込まれてます。
生きてることが嬉しくなるような、そんな感覚です。
拉致の夜は予想外のハイキングオプションもついてました。かなりハードだったよ!
2010-09-07 20:05 | 長猫 | URL   [ 編集 ]

Re: うぅ…

>shinさん
バイクだと苦労も多いから、それだけ感動が得られるのかもしれません。ライダーなら走ればきっと感動できるはずですよ。

期間は一週間くらいでもいいと思うけど、行程はよく練ったほうがいいかも。見所はいくらでもあるからどんどん時間が過ぎてしまいます。時間があるならガイドブックだけ持って現地で見聞きしながらの放浪がオススメです。旅の人との情報交換が楽しいです。

一度行けば必ず二度目三度目があるので覚悟してね!
2010-09-07 16:37 | 長猫 | URL   [ 編集 ]

お疲れ様でした^^

北国を満喫できたようでなによりです!
地元民としても嬉しいわ〜^^

むしろ地元民よりも詳しいんじゃないかしら?( *´艸`)ウフフ

きっと私はまた別の視点でこの記事を読んでるんだろうな〜
なんて思いつつ、一緒に旅行している気分で読んでました^^
2010-09-07 10:55 | しま | URL   [ 編集 ]

長い旅の報告ありがとう!!
長猫さんが「何か」を得た様で良かった!

おじさんは故郷の海を思い出してたのかなぁ・・・・
でも無事見れてヨカッタよね!!

北海道では内地では想像出来ない水温で
海やプールに入るんだよ!
みんな唇真っ青で歯ガタガタいわして入ってる(笑)

最後に拉致られちゃって思い出プラスされましたね(爆)
2010-09-06 23:11 | thieri | URL   [ 編集 ]

うぅ…

なぜか読んでて私も涙が出てきそうになりました。
色々あったけどいい旅だったみたいですね。

私の兄も初めてバイクに乗って北海道へ行った時、走ってて涙が出てきたと言ってました。

長期連載お疲れ様でした。
…やっぱり北海道をちゃんと楽しむならこのくらいの期間がいるのかな?

私も絶対にバイクで北海道は行くべきと再確認させられました。
やっぱりバイクは最高だよ!!
2010-09-06 20:00 | shin | URL   [ 編集 ]

途中から観光旅行て感じじゃなかったですねー(>人<;)
喜怒哀楽全てが詰まってるような旅でした。
毎日ギリギリの体力だったし確かに冒険かも。

旅にはいろんな要素があるけど、そこに人がいなければ多くのことが成立しないでしょう。ひとりで旅をしてるから余計にその有難味が分かるのです。ムーミンのスナフキンがテントで暮らすのは確かそんな理由だったはず。

旅に出ればきっと何か大事なものを見つけられるはずです。できるうちに是非チャレンジしてみてください。
2010-09-06 13:57 | 長猫 | URL   [ 編集 ]

とりあえず無事で何より

自然にきまぐれなちょっかい出されっ放しで大変な旅でしたね。
お疲れ様でした。

一連の記事で、旅と旅行は似て非なるものと感じました。旅って大変! 冒険ですね。
また、心躍る何かも感じさせてくれました。いつかは自分も挑戦したいなー(と思うだけ…)
そして、一番感じたのは人は助け合って生きているんだなーという事(大袈裟?)

今、私はここにいる。でも、私は確かにあそこにいた。
旅とは不思議なものですね。
2010-09-05 22:10 | あしぶく | URL   [ 編集 ]

Re: お疲れ様〜

いやー今考えてみるとホント無事で良かったですよ。
29日の豪雨と猛暑の東名は限界をはるかに超えてました。
それでもバイクのほうは無転倒ノントラブルだし、これで次回の旅へとつなげます。
最後の出航はほんといい雰囲気でした。
うちに帰るはずなのになぜか切ない気持ち。逆ホームシックとでもいうのかなーw
道北は駆け足過ぎたのでまた行かねばなりません。道南だって行ってない!
素敵な目標ができました。来年・・・いけるかな?頑張ろう!
2010-09-05 17:39 | 長猫 | URL   [ 編集 ]

お疲れ様〜

ホント、おつかれさまって感じですね(^^;
天気ばかりはどうにもなりませんからね〜。
まぁ、無事だったんだからこれも良い旅の思い出ということで(苦笑)
北海道からフェリーに乗って帰ってくるあのときの感じ、凄く伝わってきました。
また帰ってくるからね・・・って思いながらですよね。
そう、またいつか北へ向かえる・・・そう思っていれば毎日を頑張ることもできますよ。
ほんとにお疲れ様でした〜(^^)
2010-09-05 02:59 | CERVEAU | URL   [ 編集 ]

長猫おすすめコンテンツ
北海道ツーリング2013
北海道ツーリング2013夏 中部信越ツーリング2012
中部信越ツーリング2012夏 “小さなバイク屋さん”
小さなバイク屋さん営業中! “カスタムドール販売について”
カスタムドール販売について 2014 naganeko dolls
2014長猫ドール販売履歴 2013 naganeko dolls
2013長猫ドール販売履歴 2013 naganeko dolls
2012長猫ドール販売履歴 雪撮影会2013
冬の雪撮影会 in 長野 佐久島撮影会2012秋
佐久島撮影会2012秋 素体の改造。
素体改造記事まとめ HOWTO EYEPAINT
自分だけのカスタムドールを作ろう! Let's go outdoors!
初めての野外撮影
お人形動画作りました!
大きい画面で見るにはタイトルをクリックしてね!


どんな子がいるの?
☆猫さん☆
いちばんお子様。とにかく元気いっぱい! みんなと一緒に色んなことにチャレンジします。 だけどもう少し女の子らしくしなきゃいけないお年頃。

☆みずのん☆
猫さんのお姉さん。 行動的でバイクにも乗っちゃうけど、普段はちょっと天然。 あまり恥らわないのは猫さんそっくり。

☆すみのん☆
色白たれ目の一見おしとやかな女の子。 実際はかなり計算高くて・・・。 食べると太るのでいつもダイエット中。 年齢の話題は厳禁みたいです。

☆ゆっきー☆
黒髪でなにやら企み顔の女の子。 ものすごくマイペースで食いしん坊。 お菓子と布団が恋人。

☆たぁ坊☆
とても大人しい男の子。 いつもお姉さんたちに弄られてます。 女の子になりたいと密かに思っています。

☆ゴマおじさん☆
近所に住む元漁師のおじさん。 みんなに色んなことを教えてくれます。 自由が大好きでずっと独り身です。
長猫プロフィール

長靴を釣った猫

Author:長靴を釣った猫
21cm、ピュアニーモなど1/6カスタムドール中心に展開してます。お出かけ写真や室内寸劇、製作改造記事もあるよ!愛知県東三河に棲息してます。
詳しいプロフィールはこちら

☆ほかの出現場所☆
Twitter
flickr

長猫ショップの現在状況
16/4/26時点

カスタムヘッド:5/1より少数募集
カスタム素体: ヘッドのオプションとして販売予定
アフターサービス:受付中
ドール撮影サービス:終了しました

☆小さなバイク屋さん☆
営業中です。ご相談ください。
カテゴリー+過去記事リスト
 
長猫お客様画像コーナー
お客様からいただいた画像を掲載中です!みんなありがとう!
長猫宛メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事+コメント
FC2カウンター