北海道へ行ってきたよ! 第七回

長猫の2010年北海道ツーリング、第七回目です!
前回の記事はこちら

※今回から天候悪化につき肝心の写真がなかったりします!頑張ったんだけどね(>_<)

☆7月24日 今日も雨

雨の国設知床野営場で一夜を明かした翌日。
今日の天気は
IMG_0566.jpg
小雨まじりの曇り空。
うーん結局晴れてはくれなかったかぁ。

朝ごはん
IMG_0567.jpg
インスタントラーメン。
キャンプで食べると温かくて美味しいんだよ。

昭和の香りがする木造のバンガローを後にして出発。
雨は降ってるから今日も着膨れ装備です。

フレペの滝へ行きたかったけど、この雨で往復40分の山歩きはきっつい。
諦めて国道334号線、知床国道を斜里方面へと向かいます。
途中観光バスがいっぱい並んでる所が
IMG_0568.jpg
オシンコシンの滝だよ。
でもなんだこれ近寄れないじゃん。すぐそこに見えてるのに。
世界遺産になってからの知床は妙に過保護・・・。

今日の知床
IMG_0569.jpg
観光船は平常運航。
これがまた高いんだ・・・この天気じゃ勿体無さすぎる。

雨のオホーツク沿岸を南下していきます。
大粒の雨が全身にバシバシと当たって痛い。
せっかく知床に来たのになんでこんな天気なんだ!!

こんな天気じゃもう温泉しか楽しめない。
てことで斜里温泉湯元館へとやってきました。

ここはかなりスゴイ
IMG_0573.jpg
なにがすごいって・・・

『モール温泉』
IMG_0572.jpg
十勝川温泉でも入ったけど、とっても珍しい泉質なのですよ。

すごいのはそれだけじゃないんだけどね
IMG_0571.jpg
ものすごーーーく味のある温泉でした。
ひなびた感はトップクラス!

温泉の次はお昼ごはんだー
IMG_0578.jpg
『つぶ貝かき揚げ丼』
大きいのと小さいのがあって、大きいのはかき揚げが二倍。
北海道はドカ盛りの店が多いよ!

相変わらずの雨なので斜里の道の駅へバイクを置こうとしたら、なんだかイベント中。
仕方ないので駅前に置かせてもらいます。
IMG_0579.jpg
帰ってくるまで無事でいてよー(T∇T) ウウウ

国道244号を根北峠方面へ南下していきます。
何をしに行くかというと
RIMG10147.jpg
これだー!

根北線の越川橋梁
IMG_0582.jpg
いわゆる未成線(完成しなかった路線)です。

国道244号で根北峠を走れば必ず見かけるはず。
IMG_0580.jpg
それくらい大きな遺構です。
長猫がここに来るのは中学生以来だよ!

すぐ脇に農道がありました。
IMG_0584.jpg
登っていくと怪しげなカーブ。
これが路盤の跡だと思います。橋梁部分は草木が茂って入れないけどね。

道路を挟んで向かい側
RIMG10148.jpg
フェンスの脇に怪しげな道を発見。
完全装備で入っていきます。

急斜面だけどロープがついてました。
RIMG10149.jpg
雨降ってるから慎重に!!

おおー
IMG_0586.jpg
残ってるのは道路沿いだけじゃないんだ!

川の付近までいけます。
RIMG10153.jpg
今にも列車が来そう!

とても立派なアーチ橋です。
RIMG10152.jpg
だけど一度も列車は通らなかった・・・。

少々崩れてきてるけど、まだまだ大丈夫そう。
この先しばらくはずっと同じ姿でいてくれるでしょう。

と思わぬところで藪こぎしてしまいました。
汗だくで服は泥だらけ!せっかくなのでもう一度温泉へ行っちゃおう。

実は歩いていけるほどすぐ近くに温泉があるのです。
IMG_0590.jpg
越川温泉と書いてあるね。

ここはほんとに地元の温泉です。
IMG_0592.jpg
料金は200円。ドラム缶みたいなのに入れます。

浴槽はコンクリート!!
IMG_0593-1.jpg
ちゃんと男女別に分かれてます。
泉質はけっこう強めで塩分が混じってます。山奥なのに不思議です。

温泉パイプ
IMG_0594_20100902231142.jpg
源泉が熱すぎるので水も一緒に出てきます。
この水はさっきの橋の下を流れてた川から引いてるそうです。

ものすごーく温まりました。
IMG_0595.jpg
ドアノブにこびりついた塩分が良質な温泉を物語ります。

外に出てみると
IMG_0596.jpg
キツネだーーー!
今回の旅で初めてのキツネです。
足を怪我してるみたい・・・大丈夫かな。

しっかり運動して温まって・・・眠くなってきてしまいました。
連日睡眠不足で疲労がたまってます。
時刻は15時過ぎ。今日はもうおしまいだね。

てことで宿に直行しまーす。
まぁバイクは駅前だから結局雨の中乗っていかなきゃいけないんだけど(。>_<。)

今日は小清水のYHにしました。
ずぶぬれで宿に着いた長猫はここでとうとうダウン!
背中や肩がギシギシと痛みます。このままだと風邪ひいちゃう。
荷物の整理だけして少し横になります。

・・・目を閉じて一時間ちょっと。
体は少し楽になりました。

「今日も雨かぁ・・・」
RIMG10155.jpg
「雨も悪くないもんだよ」

下の階からかすかに音楽が聞こえてきます。
部屋の電気は裸の白熱灯。暗めだけど暖かい光が心地よいです。
憂鬱だけどスムースな夕方のひととき・・・
うーん素敵な時間の過ごし方を発見したかも。

廊下の先からは濤沸湖が見えます。
IMG_0608.jpg
バードスコープが置いてあるから鳥が覗けるよ。

夕食にやってきました。
IMG_0609.jpg
おおー音楽室みたいだよ。

そして夕食
IMG_0610.jpg
品数いっぱい!

野菜中心のロハスなメニュー
IMG_0612.jpg
最近肉や魚ばっかだったのでなんか新鮮!
残さずしっかり食べてしまいました。
野菜って美味しいんだね。

この後の夜9時ごろにクワガタを採りに行くお誘いがあったのです。
だけど長猫の体力はもう限界・・・行きたかった(>_<)
明日からはまたバイクでひとり行動になります。
ちゃんと寝れるかなぁ。おやすみなさーい。

---------------------------------------------------------------------
☆7月25日 オホーツクと社長と

「おはよ」
IMG_0621.jpg
「雨は上がったよ」

曇り空だけど雨は降ってません。
よかった・・・これならバイクでも走れるよ。

朝ごはん
IMG_0613.jpg
地物がいっぱいです。
うーん健康的。

食後。
そういえばスコープがあったよね。
初めてだけど使ってみよう!

いた!
IMG_0624.jpg
オジロワシです。簡単に見つかったよ!
じっとしたまま動きません。写真かと思ったくらい。
時々まばたきをするのでホンモノだと分かります。

さてさて、三日間を共にした隊員1号は今日帰るのです。
お見送りに外へと出ます。
IMG_0614.jpg
今回は車があってほんとに良かったよ。

ひつじがもふもふしてました。
IMG_0619.jpg
うーんマビノギみたいな雰囲気だよ。

またねーノシ
IMG_0616.jpg
行ってしまいました。
今日からまたひとり。寂しくなるね。

と感傷に浸ってるのも程々にしなきゃ。
疲れは残ってるけど今日も走り出すよ!!

てなわけで小清水原生花園へやってきました。
IMG_0627.jpg
メジャースポットだから人がいっぱいだね。

とりあえず浜の方へ歩いていきます。
IMG_0629.jpg
んんー井戸?これって飲めるのかな?

ずいぶん懐かしい井戸です。
IMG_0630.jpg
期待したけど飲用不可。残念!

浜へやってきました。
RIMG10161.jpg
これがオホーツクかーーー。

タイヤの上に座り込んでぼーっと過ごします。
これからどうしようかな。まだ決めてないんだよね。
急にひとりになったせいか、どんどん気持ちが沈んでいきます。
ここからうちまで約1200km。遠くに来ちゃったんだなぁ・・・。

せっかく原生花園に来たんだから眺めてかなきゃ。
ふらふらと立ち上がって歩き出すと・・・・

通りすがりのおじさんが長猫を見て声をかけてきます。
「どっから来た?東京か?」
「いやー愛知の豊橋です。田舎ですよ」
「そうか。寂しくないか?」
「寂しいです!!」

先ほどの気持ちのまま元気良く答えてしまった長猫。
・・・それからおじさんと立ち話すること約一時間半・・・

話してる間に雲が晴れてきました。
RIMG10163.jpg
知床が見えたよヽ(T∇T)丿ウウウ

話によると水産会社を経営してた元社長さんだそうで・・・。
話の終わりにはとうとう「社長になれ!」と熱く激励されてしまいました。
最後はガッチリ握手してお別れです。
あまりの展開に長猫は朝からノックダウン( ̄▽ ̄;) ヌオー
でもいい話は聞けたけどね。オホーツクの日焼けおじさん・・・あなたは熱かった!!!

(°Ω°;) ハッ!
そうだ今は原生花園にいたんだ!
RIMG10162.jpg
時期は7月下旬だけど、実はもう花のシーズンは過ぎてるのです。
それでも人はひっきりなしに訪れます。

おじさんのパワーに当てられてしまった長猫。
う、海はもういいかな・・・湖に行こう!!
てことで屈斜路湖を目指すことにしました。
藻琴から道道102号線で川湯方面を目指します。

藻琴川の上でお昼ごはん。
IMG_0633.jpg
牛さんたちもお昼ご飯です。
カランカランとカウベルの音が心地いいよ(´ー`)

藻琴山展望台です。
IMG_0636.jpg
『屈斜路湖が一望』ねぇ・・・。

どんどん霧が濃くなってきました。
RIMG10165.jpg
だーれもやって来ません。涼しいけど寂しいよ!!
仕方ないのでネットラジオをかけて過ごします。
こんなとこでも電波が届く・・・なんだか不思議な気分です。

ふもとまで降りてくると
IMG_0638.jpg
うえーーー硫黄臭い!!
奥のはげ山は硫黄山といって、いつも火山性ガスが出てるのです。
でも今日はなんだか異常に臭うよ。大丈夫なのかな?

とこのあたりで長猫の疲労度はピークになってしまいました。
とりあえずテントだけ張ろう。行動はそれからだ・・・。

和琴半島キャンプ場にテントを張りました。
ここは湖畔に面した最高のロケーションなのです。
IMG_0640.jpg
だけど寝る・・・。

長猫ダウン!最近毎日だ!
二時間ほど寝ることにします。
耳栓をしてアイマスクをすれば昼間だって夜になるさ。

・・・寝れませんでした。
お風呂に行って回復してこよう。

屈斜路湖周辺にはたくさんの野湯があるけど、体を洗うことができません。
なので川湯の駅前温泉へやってきました。
IMG_0642.jpg
ここは長猫の思い出温泉なのです。
はじめて来たのはもう15年も前・・・真冬の時期でした。
鉄道で来ると温泉街は遠いので、ここはホントにありがたかった。

と長年ぶりに来てみたら(≧◇≦)エーーー!
綺麗だった設備にかなりの年季が・・・。
これが10年の重みなの!?もしかして長猫も年季が!!

お風呂上りに駅のほうへ寄っていきます。
IMG_0644.jpg
ここは変わってないねー。
冬はものすごく寒くて、お風呂あがりに髪の毛が凍っちゃうんだよ。

硫黄山にも寄っていきます。
IMG_0648.jpg
火山性ガスがシューシューと噴出してます。
硫黄の匂いがものすごいです。
夕方に来るとだーれもいないけど、駐車場がタダになってるのでオススメ。

実は6年前にも訪れてます。
2004年07月15日18時55分54秒
あんまり変わってないねー。

川湯の温泉街を抜けて砂湯へ寄っていきます。
IMG_0650.jpg
ここもだーれもいません。
昼間に観光客が掘った温泉がたくさんあるよ。
手を入れてみると確かに温泉だ!!
けどなんだかあったかい湖ってイメージです。泳ぎついでがいいのかも。

池の湯は駐車場が閉まってたので断念。
コタン温泉に寄っていこー。
IMG_0652.jpg
着いた頃はもう真っ暗でした。
ほとんど混浴だから誰かいると入りにくいんだよね・・・
だれもいない!チャンス!

温泉は湖畔とは岩で区切られてるけど、水面はほぼ同じ高さ。
セセキとはまた違う趣があります。これも気持ちいいねー(´ー`)

と疲れてるのについ温泉ハシゴしてしまいました。
滅多に来れるもんじゃないから、どうしても頑張っちゃうよ。

そして遅くなっちゃったので夜はとうとうコンビニ弁当でーす。。。
もう観光と言うより放浪だな!!それもよし!

屈斜路湖の夜は静かに更けていきます。
おやすみなさーい。

---------------------------------------------------------------------
☆7月26日 自分に負けた日

ありゃー
IMG_0653.jpg
今日も曇りかぁ・・・。

晴れ予報だったけど当たりませんでした。
最近の天気予報ぜんぶはずれてる気がするんだけど( ̄~ ̄;) ウーン

軽く片付けつつ温泉の準備をします。
和琴に来たら行かないと行けない場所があるんだ!!

とバタバタしてたら隣の人に話しかけられました。
「豊橋ですかー?」
「そうですよー」
「わたし出身が豊橋なんですよー」

この旅で初めて地元の人発見!!
今は松本に住んでるそうで、彼氏と一緒にもう3週間も走ってるとか。
あーいいなぁ・・・長猫もいつかは・・・(T∇T) ウウウ

いってきまーすと声をかけてから温泉に出発です。
今聞いた話によるとだーれもいないとか。チャンスだよー。

和琴半島はこんな感じ
IMG_0641.jpg
せっかくなのでぐるっと周ってみよう。

最初はコンクリートの道です。
IMG_0654.jpg
なんだか志摩っぽい風景だね。

そのうち山道になります。
RIMG10166.jpg
ゆるやかなのでへっちゃらです。

突然小屋が見えます。
IMG_0655.jpg
これが目的なのだよー(≧∇≦)b

和琴半島公衆浴場です。
RIMG10168.jpg
情報どおりだれもいない!!

中を覗くと
RIMG10169.jpg
コンクリ浴槽だー!

屋根は木造
RIMG10170.jpg
すごい年季入ってます。

水路が屈斜路湖へと続いてるようです。
RIMG10171.jpg
壁書きには湖の水を加えて温度を下げてるとのこと。
これは公衆浴場というより野湯だね!

実はこの温泉かなり深いのです。
IMG_0659.jpg
立って浸かるのがちょうどいいくらい。底は川砂です。
温度が高すぎるって噂だったけど、この時は少し熱めでちょうどいいくらいでした。
天候によって違ってくるのかもね。

朝風呂を堪能しちゃいました。
体温が上がって体が元気になったよ。残りの道を歩いていこう!

半島のほぼ先端までやってきました。
IMG_0665.jpg
「だれもいないなら入りたかったのに!」
んー温泉は成分が強いからねぇ「(ーヘー;)

湖面はすごくおだやかです。
IMG_0663.jpg
天気がよければねぇ。

とここからの帰り道に罠があった!
反時計回りに和琴を回ると、展望台の先はいちどアップしてからダウンするのです。
これがまたけっこう急勾配なのでした。
時計回りなら最後に温泉でちょうどよかったのに(>_<)

汗だくになりながらテント着。
時間はもう10時近い。そろそろ出発しようかな。
今日は多和平に泊るつもりだけど、その前にしっかり観光していこう。

てことで津別峠(標高754m)へやってきました。
IMG_0676.jpg
普通は美幌峠(標高490m)に行くんだけど、長猫は以前行ったことあるのでパス。
今日は曇りなのでより標高の高い方が有利とみた。

お城みたいな展望台に登ってみると
RIMG10174.jpg
雲海だ!!
屈斜路湖は・・・雲の下。

もこもこと雲が上がってきます。
RIMG10173.jpg
これはこれで面白いかも。

あれは雌阿寒岳かなー
RIMG10175.jpg
ん?見えるってことは?

おおー!
RIMG10176.jpg
晴れてるじゃん!!
北見側は快晴なのでした。

「どっちにいこう・・・」
IMG_0675.jpg
トンボさんは北見かな?

風は北見側へ吹いてます。
多和平はこの調子だと良くても曇り。
諦めるか・・・・・・・どうしよう。

たくさんの蝶が舞ってました。
RIMG10185.jpg
シーズン先取りの秋色だね。お洒落。

長猫のバイクにも
IMG_0667.jpg
いっしょに行く?

峠の頂上あたりで地べたに座り込んで悩みます。
どっちにいくか、これは究極の選択だよ。

30分近く悩んで決めたのは、北見。
いままで天気を無視して行動してきたからいけなかった。
天気のいい方にいけばきっと素敵な景色が見れるはず。

というわけで道道588号を津別方面へと降りていきます。
降りていけば降りていくほど気温が上がり・・・
なんだこりゃ!めちゃくちゃ暑いぞ!

屈斜路側では長袖Tシャツでちょうどいいくらいでした。
こちらでは半袖でも汗だくです。なんてこと!!

とりあえず北見に出よう。話はそれからだ。
津別から最短距離で移動します。
道道27号から682号、途中でジャリダート7.2km。
涼しくなったらご飯にしよう。

・・・ダートに入っても全く涼しくありません。
虫もいっぱい。仕方ないので虫除けスプレーして高速ごはんタイムです。

セイコマの100円きんぴらをかき込んでいると・・・
地響きのような轟音が近づいてきます。
トラックじゃない。これはなにかヤバいのが来るぞ!!

ようやく視認できたとき長猫は全身が硬直しました。
IMG_0677.jpg
なんだこりゃ!!
道幅いっぱいの戦車みたいなキャタピラ重機が木材を大量に積んで走っていきます。
こんなの本州じゃ見たことないぞ!

あんなのが先にいたら
IMG_0678.jpg
追い抜けないじゃないか・・・。

幸いなことにこの先で脇道に入っていきました。
そういえばここはダートとはいえ道道扱いなんじゃなかろうか。どうなってるんだ北海道!

ようやくの思いでダートを抜けると
IMG_0679.jpg
そこは遊園地でした。
なんだこのシュールレアリスム。

別にシュールでもなかった
IMG_0681.jpg
ここまでは舗装されてるわけね。

ここまで来ればもう北見は近いです。
そして市街地
IMG_0682.jpg
暑い・・・・・・気温30度はあるよ。
もうだめだ・・・死ぬ・・・。

涼しい屈斜路湖と猛暑の北見。
連日の寝不足で限界を超えた長猫はまたもやダウンしてしまいました。
もう情けなくてもいい。ホテルで寝る(。>_<。)

というわけで釧路で会員になったパコへ泊ることに。
15時前にチェックインしてるんだから情けなや・・・。
だけど体調崩して風邪ひいたら最後だもんね。
いい加減しっかり休もう。明日からまた行動できるように。

夜は奮発しました。
IMG_0684.jpg
ビクトリアーーー!!
道民の人にはお馴染みだよね。

大俵ハンバーグなり
IMG_0686.jpg
どんとこいハイカロリー!!
3kgも痩せちゃったから取り戻さないと!

北見の夜はこうして更けていきました。
寝れるといいなぁ・・・おやすみなさい。

第八回へ続くよ。
次回はとうとう最終回。お楽しみに!
関連記事
2010-09-03(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

屈斜路湖側と北見側での温度差は過激ですよね〜
私は屈斜路湖側の涼しさが好きさ!

コタン温泉にまた浸かりたいよ〜
2010-09-03 01:52 | クロネ | URL   [ 編集 ]

根北線の未成線跡ですか〜。
ここも一度見てみたい場所ですね。

しかし、ある意味、未成線って廃線跡より可哀想ですよね…。
まだ廃線跡は本来の目的である列車が走ってますが、未成線は一度もその目的が達成されないまま朽ちていくんですから…。

川湯温泉駅も原生花園駅も懐かしいですね〜。
川湯温泉は私も入りに行った事があるのですよ。

長猫さんの日記を見てると、また北海道に行きたくなってくるので困りますww
2010-09-03 07:32 | 環状 未知 | URL   [ 編集 ]

クロネさん>
あの辺に住んでたら避暑も自由自在ですねーきっと。
温泉はタダだし景色はきれいだし、夏場だけ移住したい!!
コタン温泉はなーんにも変わってないと思います。
例の岩もしっかり鎮座してましたよーw

>未知さん
越川橋梁は道内ではタウシュベツに次ぐ巨大遺構なんじゃないかな。
10連アーチなんて本線クラスでも聞いたことがないです。
列車は通らなかったけど、この過酷な環境でも壊れることなく残ってる。
ここにあることが文字通り存在意義なのかもしれません。

川湯の駅前温泉は近いから便利ですよねぇ。
夜行オホーツクやおおぞらに乗るときはよく利用してました。
15年も前のことだけどね・・・あの頃はまだいい時代だったのかも。
廃線ならこれからの時期に行くのがいちばん美味しいですよw
2010-09-03 21:08 | 長猫 | URL   [ 編集 ]

長猫おすすめコンテンツ
北海道ツーリング2013
北海道ツーリング2013夏 中部信越ツーリング2012
中部信越ツーリング2012夏 “小さなバイク屋さん”
小さなバイク屋さん営業中! “カスタムドール販売について”
カスタムドール販売について 2014 naganeko dolls
2014長猫ドール販売履歴 2013 naganeko dolls
2013長猫ドール販売履歴 2013 naganeko dolls
2012長猫ドール販売履歴 雪撮影会2013
冬の雪撮影会 in 長野 佐久島撮影会2012秋
佐久島撮影会2012秋 素体の改造。
素体改造記事まとめ HOWTO EYEPAINT
自分だけのカスタムドールを作ろう! Let's go outdoors!
初めての野外撮影
お人形動画作りました!
大きい画面で見るにはタイトルをクリックしてね!


どんな子がいるの?
☆猫さん☆
いちばんお子様。とにかく元気いっぱい! みんなと一緒に色んなことにチャレンジします。 だけどもう少し女の子らしくしなきゃいけないお年頃。

☆みずのん☆
猫さんのお姉さん。 行動的でバイクにも乗っちゃうけど、普段はちょっと天然。 あまり恥らわないのは猫さんそっくり。

☆すみのん☆
色白たれ目の一見おしとやかな女の子。 実際はかなり計算高くて・・・。 食べると太るのでいつもダイエット中。 年齢の話題は厳禁みたいです。

☆ゆっきー☆
黒髪でなにやら企み顔の女の子。 ものすごくマイペースで食いしん坊。 お菓子と布団が恋人。

☆たぁ坊☆
とても大人しい男の子。 いつもお姉さんたちに弄られてます。 女の子になりたいと密かに思っています。

☆ゴマおじさん☆
近所に住む元漁師のおじさん。 みんなに色んなことを教えてくれます。 自由が大好きでずっと独り身です。
長猫プロフィール

長靴を釣った猫

Author:長靴を釣った猫
21cm、ピュアニーモなど1/6カスタムドール中心に展開してます。お出かけ写真や室内寸劇、製作改造記事もあるよ!愛知県東三河に棲息してます。
詳しいプロフィールはこちら

☆ほかの出現場所☆
Twitter
flickr

長猫ショップの現在状況
16/4/26時点

カスタムヘッド:5/1より少数募集
カスタム素体: ヘッドのオプションとして販売予定
アフターサービス:受付中
ドール撮影サービス:終了しました

☆小さなバイク屋さん☆
営業中です。ご相談ください。
カテゴリー+過去記事リスト
 
長猫お客様画像コーナー
お客様からいただいた画像を掲載中です!みんなありがとう!
長猫宛メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事+コメント
FC2カウンター