サンダルを作ろう!

遅くなっちゃったけど夏に向けてドール用のサンダルを作っちゃおう!!
(サンダル製作記事をまとめました)

★材料・道具

RIMG9732.jpg

殆ど100均で揃えたものです。
・カードケース(合皮を剥がして利用)
・コルクシール(2mm厚)
・リボン(5mm幅)
・糸と針(細め)
・ボンドGクリヤー
・木工用ボンド
・小さいハサミ(眉毛用)
・クランプ
・木片2枚

写真には写ってないけど
・デザインナイフ
・細筆
なども必要です。

まずは足の形に合わせて型紙を作ります。
RIMG9213_20100622200743.jpg
適当な厚紙を切り出せば大丈夫ですが、何個も作るならプラ板がオススメです。

100均カードケースから皮を切り出して
RIMG9734.jpg
型紙をあてて切り出していきます。
写真のハサミは眉毛用で先が曲がってます。細かい切り出し作業にとても便利。

この皮は裏面が起毛してます。
接着の邪魔になるので剥がしてしまいましょう。
RIMG9736.jpg
ガムテープの上でペタペタ。
完全には剥がれませんが十分です。

皮にステッチを入れていきます。
RIMG9737.jpg
模様が欲しいだけなので半返し縫など適当でOK。

ステッチが入りました。
RIMG9740.jpg
これが足を乗せるインソールになります。

コルクからソール(靴底)を切り出します。
RIMG9738.jpg
紙を切りだすように直接曲線で切ることはできません。
コルクがぼろぼろと崩れてしまい切断面がいびつになってしまいます。
写真のように直線切りを繰り返すとうまくいきます。

切れました。
RIMG9739.jpg
多少の凸凹は妥協してね。
これで靴底のパーツは揃いました。

次にリボンを切り出します。
RIMG9217_20100622200804.jpg
現物合わせでやるしかないのですが、長猫は3cmほどで切り出しました。

実際にソールへくっつけて長さを調整します。
RIMG9755.jpg
長猫が買ってきたコルクは片面シールになってるので簡単に仮止めできます。
普通のコルクシートだと仮止めできないので調整が大変です。
このあと紹介する接着剤を薄く塗りつけてみてください。粘着剤になります。

インソールも仮止めして実際に履かせて様子を見ます。
RIMG9756.jpg
すぐ脱げるのが嫌だからとリボンを詰め過ぎると見た目がよくありません。
ちょっと余裕を持たせておきましょう。脱げ防止の裏技をあとで紹介します。

長さがよければいよいよ接着です。
ここではボンドGクリアーを使います。
ちょっと特殊な接着剤なので、予め要らないものを貼り付けて感覚をつかんでおいてください。
端的に言うと、
「チューブから出した直後は木工用ボンドみたいだけど数分でシールの粘着剤みたいになって10分もすれば触ってもべとつかなくなる」
言葉だと分かりにくいけど、試したらきっと分かると思います。

まず針先にちょこっとだけつけます。
RIMG9744.jpg
最初はドロドロッとしてますが、すぐにねばねばしてきます。

まずはリボンをくっつけます。
RIMG9748.jpg
ドロドロなうちに手早く塗りつけてください。
塗りつけたあと数分放置してからぎゅっと押し付ければシールみたいにくっつきます。

インソールの裏側にも塗ります。
RIMG9749.jpg
ドロドロなうちに塗り広げていきます。
あっという間にねばねばしてくるのでスピード勝負です。
縁の方は針を引き抜くような感じで塗りつけます。

塗り終わりました。
RIMG9750.jpg
なんだか汚いけど塗り残しさえ無ければ大丈夫。

いよいよ貼り付けます。
RIMG9761.jpg
仮止めのときと同様の手順です。
瞬間接着剤のように一気にくっつくことは無いので、形を整えながらじっくりやりましょう。
位置が決まったらぎゅっと押し付けてやります。

これで一応接着できたのですが、乾くまで指で押さえてるのは疲れるので
RIMG9754.jpg
クランプと板を使ってサンドイッチにしてしまいます。

この状態で30分放置します。
なぜ30分かというと、こうやって押さえつけてる間に形が歪んでしまうことがあるからです。

30分後サンドイッチから解放して形を整えます。
RIMG9762.jpg
形を整えたらあとは完全に乾くまで放置しておきましょう。

これで一応完成ですが、このままではかかとがないのでペタペタです。
RIMG9765.jpg
かかとの部分だけもう一枚コルクを重ねて切り出します。

これでサンダルっぽくなりました。
RIMG9766.jpg
ちょっとかかとが浮いてしまいますね。
かかとを斜めにスライスすれば解消しますが相当困難です。
履かせればあまり気にならないので妥協!!

靴底がコルクなので耐久性が無いかもしれません。
RIMG9768.jpg
木工用ボンドを水で溶いて染み込ませると少し強くなります。
靴底に液体ゴムを塗ったりゴムシートを張れば本格的です。

てな感じのサンダル講座でした!!
RIMG9264_20100622202801.jpg

今回はソールにコルクを使いましたが、加工しやすい材料であれば何でもOKです。
木を削りだしたりパテで造形してもいいかも。

脱げ防止の裏ワザ
RIMG9767.jpg
ひっつき虫を足の裏に貼り付けて履かせます。
ガム踏んだみたいだね!!
関連記事
2010-06-22(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

かかとの処理などいい加減で申し訳ないのですが、ぜひ参考にして作ってみてください。
G17はもう伝説級ですね。接着力よりそっちのほうが思い出に残るって・・・( ̄▽ ̄;)
2010-06-26 20:25 | 長靴を釣った猫 | URL   [ 編集 ]

サンダル作製、大変参考になりました。G17、指先で丸めて、、、皆さん同じような事をされてきたんですね(苦笑)
2010-06-26 16:34 | かつら | URL   [ 編集 ]

>thieriさん
素体改造が出来れば十分作れますよ。
ステッチがめんどうだけど、あとは切って貼るだけ。
はな・・・(°∇°;) !!
長猫が大量生産したのはまさにそれですよww
アゾン靴はG17みたいです。
はみ出した時の処理を考えるとクリアが無難ですね。

>Kisaragiさん
縫い目は飾りなのですよ。
もし縫い付けるなら合皮の下に一枚入れると本物みたいになると思います。
子供は糊の感覚で接着しますからねぇ。
ある程度乾いたら色が変わるとか分かりやすさがあればいいのだけど。
化学実験だと思って裏書きに忠実に出来ることがまず必要かな。
昨日アゾンのサンダルを偵察してきたけど、ソールを木で削りだしてありました。
手間かかるけどコルクで作るより頑丈で見た目も良いと思います。
いろいろ検討してみてくださいなー(´ー`)b
2010-06-24 16:46 | 長靴を釣った猫 | URL   [ 編集 ]

まとめお疲れ様です♪

あの縫い目、靴底まで縫ってるんじゃなかったんだ!
危ない危ない、コルクをぼろぼろにするところでしたw

接着剤、小学校の夏の工作でそのままくっつけてた苦い思い出がw
子供に乾かして使うのは無理ですよね

それにしても本当に参考になる・・・
さて、夏前に作ってみよう(^ヮ^)
2010-06-23 23:47 | Kisaragi | URL   [ 編集 ]

見て「ふむふむ」とは思うのですが・・・
実際に手が動くかというと・・・・(汗)
なんせ「自分不器用ですから」w

G17に比べて若干Gクリアは接着力が落ちますね。
ただあの「鼻○そ」の様な色はいただけないので
やっぱ仕事以外ではGクリアになりますよねぇ。
2010-06-23 22:27 | thieri | URL   [ 編集 ]

>thieriさん
ひっつき虫じゃなくてほんとにガムでもいいんだよ!w

実はこういうHowto記事がいちばん人気あるのですよ。
検索で見に来る人が多いからひとつにまとめちゃいました。
2010-06-22 23:21 | 長靴を釣った猫 | URL   [ 編集 ]

>shinさん
愛!(°∇°;) !

そうです愛なのですよ!
ドケチだからじゃゃないのです!

長猫は小学生の頃G17を全く使いこなせませんでした。
乾かしてから貼り付けるというのが全く理解できなかった。
指先にくっついたねばねばを丸めてやばい物体を大量生産したものです。。。

そのG17がいつのまにかクリヤーになって帰ってきました。
初めて使いこなせたよ!超感動!
あせらずじっくり作業しなきゃダメ。オトナの接着剤だよね!
2010-06-22 23:16 | 長靴を釣った猫 | URL   [ 編集 ]

まとめ乙です!
こうして一度に読めると製作過程が一辺にわかるので良いですね。
最後の「ガム踏んだみたい」は笑えた〜!
2010-06-22 23:00 | thieri | URL   [ 編集 ]

Gクリアーは私もお世話になってます。
私が常連してた模型店の店長さん(プロモデラー)がオススメしてくれたのが出会いです。

なつかしいなぁ、あの店潰れちゃったけど、あの人は元気かな…?

それにしてもサンダル凄い出来ですね!!
コルクボードといい、本棚といい、長猫さんは器用ですね〜w
愛のなせる業ですねw
2010-06-22 21:28 | shin | URL   [ 編集 ]

長猫おすすめコンテンツ
北海道ツーリング2013
北海道ツーリング2013夏 中部信越ツーリング2012
中部信越ツーリング2012夏 “小さなバイク屋さん”
小さなバイク屋さん営業中! “カスタムドール販売について”
カスタムドール販売について 2014 naganeko dolls
2014長猫ドール販売履歴 2013 naganeko dolls
2013長猫ドール販売履歴 2013 naganeko dolls
2012長猫ドール販売履歴 雪撮影会2013
冬の雪撮影会 in 長野 佐久島撮影会2012秋
佐久島撮影会2012秋 素体の改造。
素体改造記事まとめ HOWTO EYEPAINT
自分だけのカスタムドールを作ろう! Let's go outdoors!
初めての野外撮影
お人形動画作りました!
大きい画面で見るにはタイトルをクリックしてね!


どんな子がいるの?
☆猫さん☆
いちばんお子様。とにかく元気いっぱい! みんなと一緒に色んなことにチャレンジします。 だけどもう少し女の子らしくしなきゃいけないお年頃。

☆みずのん☆
猫さんのお姉さん。 行動的でバイクにも乗っちゃうけど、普段はちょっと天然。 あまり恥らわないのは猫さんそっくり。

☆すみのん☆
色白たれ目の一見おしとやかな女の子。 実際はかなり計算高くて・・・。 食べると太るのでいつもダイエット中。 年齢の話題は厳禁みたいです。

☆ゆっきー☆
黒髪でなにやら企み顔の女の子。 ものすごくマイペースで食いしん坊。 お菓子と布団が恋人。

☆たぁ坊☆
とても大人しい男の子。 いつもお姉さんたちに弄られてます。 女の子になりたいと密かに思っています。

☆ゴマおじさん☆
近所に住む元漁師のおじさん。 みんなに色んなことを教えてくれます。 自由が大好きでずっと独り身です。
長猫プロフィール

長靴を釣った猫

Author:長靴を釣った猫
21cm、ピュアニーモなど1/6カスタムドール中心に展開してます。お出かけ写真や室内寸劇、製作改造記事もあるよ!愛知県東三河に棲息してます。
詳しいプロフィールはこちら

☆ほかの出現場所☆
Twitter
flickr

長猫ショップの現在状況
16/4/26時点

カスタムヘッド:5/1より少数募集
カスタム素体: ヘッドのオプションとして販売予定
アフターサービス:受付中
ドール撮影サービス:終了しました

☆小さなバイク屋さん☆
営業中です。ご相談ください。
カテゴリー+過去記事リスト
 
長猫お客様画像コーナー
お客様からいただいた画像を掲載中です!みんなありがとう!
長猫宛メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事+コメント
FC2カウンター